« ☆『SUPER 8/スーパーエイト』☆ | トップページ | ☆『ダークナイト(2008)』☆ »

2011年7月 2日 (土)

☆ちょこっと&ぼちぼち再開の“エエ言葉”☆

【2011.6】

穴井 隆将(柔道家、天理大職員)
 「僕は稽古以外の日々の暮らしの中でも、
  同僚や家族から力をもらっている」
 「職場での生活が、柔道で世界一になっても
  慢心しないブレーキの役割を果たしている」

原 辰徳(読売巨人軍監督)
 「言葉はひらめき。選手の性格も分かっていて、
  自然と出てくる」

長浜 嘉孝(愛媛大教授、日本動物学会々長)
 「ひらめきや感性が思いがけない発見をもたらしたり、
  粘り強く観察を継続することが学会レベルの
  研究成果につながったりする例も少なくない」

畑村 洋太郎(東大名誉教授)
 「想定外に無力なマニュアルに頼ることをやめ、
  自分の頭で考える習慣を」

佐渡 裕(指揮者)
 「子供の頃よりも夢を持ってるかも」

和田 高甫(華道未生流家元)
 「蓮の葉は、枯れていく姿も美しい」

大槻 文蔵(観世流能楽師)
 「夢幻能において、起承転結はありません。
  何も起こらない、でもそこには何かがある、
  というのが能の行き方です」

小林 愛実(15歳のピアニスト)
 「夢に向かって頑張ることは大変。
  でも、頑張っていたら、どんな形かは
  分からないけれど、かなう時が来ると思う」

高石 ともや(フォーク歌手)
 「死ぬことは、生きてきたことを振り返る
  ことでもあります」

池乃 めだか(お笑い芸人)
 「ギャグの大半はとっさのアドリブ」
 「最近、とっぴな動きや表情だけで笑いを取る
  若い芸人をよう見るけど、それは笑われてるだけ。
  笑わせなあかんのですよ」

金井 壽宏(神戸大々学院教授)
 「やる気を常に高く保っておかなくてはと考えている
  人が多いが、間違っています。
  大事なのは、やる気にはアップダウンがあるという
  当たり前のことを認めることです」
 「何度も修羅場を乗り越えて回復した人は、
  心にしなやかさや弾力性、さらにはとてつもない
  回復力があります」
 「やる気は自己調整できることを知ってほしい」
 「やる気は伝染します。人に大きな刺激や影響を
  与える人がリーダーなのです」
 「やる気は個人から集団レベルへと広がっていく」

村上 信五(アイドルグループ「関ジャニ∞」)
 「「今日も楽しかったな!」と思って寝て、
  「ワッ、今日もまた楽しい1日が始まるわ!」
  と思って起きるんです」

|

« ☆『SUPER 8/スーパーエイト』☆ | トップページ | ☆『ダークナイト(2008)』☆ »

コメント

こんばんは。
今回のお言葉の中では、やはり金井壽宏さんのお言葉にぐっと来ました。

>心にしなやかさや弾力性、さらにはとてつもない回復力

「苦」が、やがて「力」になると信じることで救われる「今」もあると思います。
“しなやか”というのは、とても惹かれる言葉であります。

投稿: ぺろんぱ | 2011年7月 4日 (月) 21時58分

ぺろんぱさん、お早うございます。

昨夜も25時コースでした・・ぐぅぅ(×_×)

>「苦」が、やがて「力」になると信じることで救われる
>「今」もあると思います。

そうですね。
「信じる」って事も簡単なようでいて、年を重ねる毎に
なかなか難しくなって行くものですし・・

>“しなやか”というのは、とても惹かれる言葉であります。

「ひらがな」な言葉にこそ、ニホンゴの良さが詰まってるんじゃないかな、などとも・・(・ω・)

投稿: TiM3(管理人) | 2011年7月 7日 (木) 07時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆『SUPER 8/スーパーエイト』☆ | トップページ | ☆『ダークナイト(2008)』☆ »