« ☆『ウォッチメン(2009)』☆ | トップページ | ☆近況的なとこ☆ »

2011年6月 7日 (火)

☆『プリトヨ』のロケツアーを敢行!!☆

5日(日曜)の午後。
昨日は午後に帰阪し、ミナミの某所にある店(隠れグルメスポット)で、クルマ関係の懇親会(?)に参加して来た。

そのグループ自体の活動拠点は「神戸エリア中心」なのだが、今回は大阪の方に音頭を取って頂き、久々に末席を汚させて頂いた次第(・ω・)

考えたら・・ワタシってば、神戸にも大阪にも属してないここ数年・・ってな気がしないでもないんだが・・尚かつ、クルマについてどうのこうの言える程の“カスタマイズ意欲”をとうに失ってしまっとる気もしないでもないんだが・・(⌒〜⌒ι)

で、帰宅がやっぱり25時を回ったような感じで、懲りもせずヘロヘロになってしまったが、久々に“ほんまもんの名店”を味わえた気がして楽しく、ためになった。

1店目で、さんざん呑んで喰って・・「英世さん×3名」以下!
2店目で、さんざん唄ってはしゃいで・・「一葉さん×1名」!

めちゃくちゃ安いやんか! 完全に負けてまっせ、高松!(=^_^=)

・・

で、その反動と言おうか、、起きたのは翌朝10時を回った頃だった。

大体の“帰阪時の過ごし方”のパターンで言うと「ネットで1時間程消費する」「自室(の机上)に積まれとる本をペラペラ読む(←図書館で借りてるので、軽く読むしか時間がない(=持ち帰れない))」「Y新聞の主だった記事&有名人の言葉なんかをチェックする」てな事を済ませるんだが・・何処か「自室でダラダラ過ごす事」に勿体なさを感じ始めると・・もう何をしても手につかず(=^_^=) いそいそと着替え、家を飛び出したワタシなのだった。

比較的近く、そこそこウォーキングも兼ねる事が出来、そんなに交通費も使わない・・って点から今回行ってみたのは。先日“ワーナー・マイカル・シネマズ高松”で鑑賞したばかりの話題の(?)新作邦画『プリンセス・トヨトミ』のロケ地(の1ツ)となっていた、大阪市中央区の“空堀(からほり)商店街”である。

かつてここを歩いたハズの・・綾瀬はるかちゃんと同じ空気を味わいたくて(=^_^=) ←キモッ!

〜 こんな感じのツアーでした 〜

・JR「玉造駅」で下車し、歩き始めたが・・地下鉄谷町線「谷町6丁目駅」の方が、圧倒的に近かった、、(大阪人なら、それぐらい知っとけよ!)
・15時前に商店街入口に到着 ⇒ 15時30分過ぎに商店街に別れを告げた。
・って事で、自分では「ゆっくり過ごした」つもりが・・んでも30分程度で充分に歩き回れる、意外に短い(狭い?)商店街とも言えた。
・路地の奥に、ええ感じの「お好み焼き屋」があるも・・残念ながら全くハラがへっておらず(×_×)
・帰りにもう1度通ると・・その「お好み焼き屋」は【準備中】に変わってた(・ω・)
・某乾物屋さん(?)に隣接してる私設(?)ギャラリーで、作品関係のスチール(写真)&資料を展示してた。入場無料だし、行って損はないかも! 【参考画像1】
・同ギャラリー内で「ラスイチ」っぽさげなロケマップをゲットした!
・館長さん(?)のハナシでは「長浜ビル」や「太閤」界隈のシーンは、京都の“東映太秦映画村”内に組まれたセットを撮影した映像と「CG合成」した(商店街の)風景である事実を聞いた。
・ってな「ロケツアーで知る悲しき現実」もあったりした(×_×)
・にしても、想像してたより、ずっと静かな商店街だった。
・某洋菓子店で売られてた「プリンセットトヨトミ」はベタっぽいネーミングながら、なかなか可愛い感じの着想だと思った(=^_^=) 【参考画像2】

Pritoyogallery

↑ 【参考画像1】

Pritoyoset

↑ 【参考画像2】

|

« ☆『ウォッチメン(2009)』☆ | トップページ | ☆近況的なとこ☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆『ウォッチメン(2009)』☆ | トップページ | ☆近況的なとこ☆ »