« ☆ちょこっと&ぼちぼち再開の“エエ言葉”☆ | トップページ | ☆『岳/ガク』☆ »

2011年5月23日 (月)

☆ちょこっとおススメしてみたい1冊☆

23日(月曜)に日付の変わる寸前の深夜、無事に帰松が叶った。

今回は・・往路の某大橋上で、後ろから接近して来たパンダみたいな(?)カラーリングのセダンに、追い抜かれざま「ここ、80キロやでぇ!」とマイクで警告されてしまい、かなりビビらされたもんで(⌒〜⌒ι)
「復路こそ大人しく走ろう・・」と心に誓ったハズが・・またまた“ヘッポコ野郎ども”とアオりアオられしてしまい、、ここには書けないようなヒドい感じとなり下がってしまった・・(×_×)


それはさておき、久々に「おススメしときたい1冊」を挙げておきたい。

と言っても、ワタシ自身はまだ購入してないので・・装丁とか文章的な仕上がりとかに、至らなさがあるかも知れないが(・ω・)

・・

『世界にひとつだけの本』 著者:北阪 昌人 (ISBN-13 : 978-4569796161)

 出版社:PHP研究所 価格:1575円

【紹介】

女優=木村多江さんの朗読による、JFN系ラジオ番組「Sound Library~世界にひとつだけの本~」が待望の書籍化。
これまでにラジオ放送&ポッドキャスト配信された56エピソード(5月22日現在)の中から、25話ぶんを収録。
平成23年4月23日(水曜)発売。ソフトカバー単行本。182ページ。

・・

脚本の勉強にもなるような多彩な物語&人物設定や、人生を凝縮したような、軽いけれど深い台詞の数々。時として、幕切れのタイミング&放たれるひと言にガツンと打ちのめされたりもする・・

ワタシの聴いてる、数少ない(=^_^=)ポッドキャストの中でも、欠かす事の出来ない番組である。未だに。

また良かったら、店頭でチェックしてみて下さい。

因みに、ワタシは昨夜、あまずぅんで注文クリックしました(=^_^=)

追記:過去にこんな記事も書いてみたものでした。

|

« ☆ちょこっと&ぼちぼち再開の“エエ言葉”☆ | トップページ | ☆『岳/ガク』☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆ちょこっと&ぼちぼち再開の“エエ言葉”☆ | トップページ | ☆『岳/ガク』☆ »