« ☆どうにも“手玉に取られちゃった”感の否めない気がしないでもない1夜(⌒〜⌒ι)☆ | トップページ | ☆『プリンセス・トヨトミ』☆ »

2011年5月29日 (日)

☆ちょこっと&ぼちぼち再開の“エエ言葉”☆

【2011.5】

海原 純子(心療内科医)
 「つらい、という感情を素直に言えない男性は、
  しばしば嫌みでそれを表現するものですよ」

茨木 のり子(詩人、1926〜2006)
 「詩は『生(な)る』ものだ」
 「じぶんの2本足のみで立っていて、
  なに不都合のことやある」

※自著『椅(よ)りかからず(1999)』より

ひこ 田中(児童文学家)
 「友達ならリーダーなど生まれません。
  (そのグループは)あくまで一時的に身を寄せ合っている
  集団と割り切っておいた方がいい」

坂東 薪車(歌舞伎俳優)
 「稽古期間が短い歌舞伎では、自分で事前に役を作り込んで
  から稽古で合わせる。でも、現代劇は稽古場で相手と
  キャッチボールしながら役を作り、変えていくほうが面白い」

降矢 一朋(就活アドバイザー)
 「自分の雰囲気に合った方法で、自分なりの笑顔で、
  気持ちよく応対するよう心がけましょう。
  それが自分らしさです」
 「あいさつや態度といった非言語のコミュニケーションとは、
  思いをしっかりと態度で示すこと」

草野 仁(フリーキャスター)
 「人間の体力には個人差があって、自分の力だけで
  頑張り抜こうとしても限界があります。だからこそ、
  利用できる力は借りればいい」

本屋敷 俊介(オリックスのトレーニングコーチ)の座右の銘
 「限界はない」

谷崎 潤一郎(作家、1886〜1965)
 「美は物体にあるのではなく、物体と物体との作り出す
  陰翳(いんえい)のあや、明暗にあると考える。
  夜光の珠(たま)も暗中に置けば光彩を放つが、白日の下に
  曝(さら)せば宝石の魅力を失う如く、陰翳の作用を離れて
  美はないと思う」

※自著『陰翳礼讃(1933)』より

山口 恵梨子(将棋棋士)
 「将棋は知識欲と打たれ強さを高めるツールであり、
  勝った時に抜群の嬉しさを味わえます」

小西 真奈美(女優)
 「年齢と経験を重ねても、固まるのではなく、
  いつまでも柔軟でいたい」

畑村 洋太郎(東大名誉教授)
 「失敗から目を背け、隠そうとしたり、なかったことに
  しようとしているうちは、同じ失敗を繰り返す。
  新たに別の失敗も生む」

※自著『失敗学の法則』より

松浦 弥太郎(『暮しの手帖』編集長)
 「子どもの苦しみと、親の自己満足を交換しないこと。
  親の望みによって、子どもの自由を奪ってはいけない」
 「育児としつけにおいて最も大切なのは、夫婦仲である。
  よい母親のためには、よい夫であるべし。
  よい父親のためには、よい妻であるべし」

種田 恵(水泳選手、ミズノ所属)
 「まだ、可能性はある」
 「1歩ずつ、とも言えない。
  半歩ずつ、いい泳ぎに近づいている」

山田 昌弘(中央大学教授)
 「希望は生きるために欠かせないし、未来に向かって
  自己実現するための動機付けになるものです。
  希望がないと、人間としての力が出てこない」

谷川 浩司(将棋棋士)
 「ベテランになるにしたがって、最新形についてゆくのが
  大変になり、独自の戦い方に転換する棋士も多い。
  (中略) ただ、私自身は、このスタイルは力の衰えを
  認めることになるようで抵抗があるし、最後の手段という
  気もしている。
  もう少し粘って、若い人に交じっての研究も続け、
  「最新形の戦いを逃げない」という、高い志だけは
  持ち続けたいと考えている」

田部井 淳子(登山家)
 「残りの人生を今までよりも、もっと密度濃く生きたい、
  と思っています。
  (中略) やりたいことを悔いなくやって、豊かなものにして、
  いずれ死んでいく時に「やるだけやった、生まれてきてよかった」
  そう思って死んでいきたい、と思っています」

服部 匡志(眼科医) ※ベトナムでの無償医療活動に取り組む
 「回り道してもあきらめなければ、何とかなる」
 「言葉が通じないなら、ジェスチャーで」
 「みんな何かできる。自分で考えて動いて欲しい」

綾瀬 はるか(女優)
 「(コメディエンヌとしての)期待に応えるには、
  何かして鍛えていかなきゃ」

なべ おさみ(タレント)
 「とにかく、犬は十犬十色なのだ。
  (中略) 1匹1匹全て性質が異なるのだ。必死になって、
  自分らしさを失うまいと生きている。しかも、そうして
  かたくなに生きているのを、主人に悟られまいと
  頑張っているのだ」

中村 文則(作家)
 「『想定外』は要するに想定していなかったという
  重大なミス、判断の甘さを意味するはずだけど、
  (中略) 危機管理に携わる人間達が、この地震の多い国で
  震災を『想定外』と簡単に言ってしまう感覚は恐ろしい」
 「もう『想定外』という言葉は禁句にしたらどうか。そもそも
  災害時において、国などから『想定外』『想定外』と連呼
  されると不安になるのである。
  このままだと日本は何でも『想定外』の国になってしまわないか。
  (中略) そんな国は嫌だ」

|

« ☆どうにも“手玉に取られちゃった”感の否めない気がしないでもない1夜(⌒〜⌒ι)☆ | トップページ | ☆『プリンセス・トヨトミ』☆ »

コメント

こんばんは。

>草野仁さん
>「利用できる力は借りればいい」

利用できる力が周りにあることもその人の運だし、その人のある意味「実力」ともいえる、というようなことを知人が言っていたのを思い出しました。
また、甘えられる対象には素直に甘えてよいのだ、とも。

>本屋敷 俊介さん
>「限界はない」

限界って結局自分が作ってるものですものね。
しかしながら・・・私は自分には限界はあるって思っちゃいますけど。

>中村 文則さん
>「・・・・『想定外』『想定外』と連呼されると・・・」

ホリエモンがかつて頻繁に用いてブレーク?した「想定の範囲内」って言葉に代わって今年はこの「想定外」を本当によく耳にしましたね。

さて、今回最も印象深かったのは なべおさみさんのお言葉です。
子供の頃に(もの心ついた時から)実家では犬を飼っていて、その頃を思い出して何故だかもの凄く感動しました。
と同時に、その犬に悔いの残る育て方をしてしまった私は、いま無性に悲しくもあるのです。
どちらにしても心を動かされた言葉でした。

投稿: ぺろんぱ | 2011年6月 1日 (水) 21時03分

ぺろんぱさん、お早うございます。

また酔っ払って、BSPで放送された某作を
完全に観逃してしまいました(×_×)

>利用できる力が周りにあることもその人の運だし、
>その人のある意味「実力」ともいえる、というようなことを
>知人が言っていたのを思い出しました。
>また、甘えられる対象には素直に甘えてよいのだ、とも。

とある偉い方と宴席でご一緒した際、同行されていた方(同性)が、
その人を指して「わしは、この人に惚れとるのや」と言っていた
事を思い出しました。

きっとそれが、長年培われたその人の「人徳」と言おうか、
1つの「実力」なんやろな、とも。

まだまだワタシには遠い道です(×_×)

>限界って結局自分が作ってるものですものね。
>しかしながら・・・私は自分には限界はあるって
>思っちゃいますけど。

限界はあるんでしょう、やはり。
後は、それとどう付き合っていくか、的なハナシになって行くと
思ってます。

ただ、自身を「高める」ためには、決して意識しては
いけない事なのかも知れませんね。

>今年はこの「想定外」を本当によく耳にしましたね。

巧い「言い換え」ってないんでしょうかね?
流石に聞き飽きて来た感があります。

>子供の頃に(もの心ついた時から)実家では犬を飼っていて、
>その頃を思い出して何故だかもの凄く感動しました。
>と同時に、その犬に悔いの残る育て方をしてしまった私は、
>いま無性に悲しくもあるのです。

たまにふと、思い出してあげて下さいね。
記憶の中から消えてしまった時、その犬は完全に「死んでしまう」
のでしょうから・・ ←それって『パーマネント野ばら』じゃん、まんま!

投稿: TiM3(管理人) | 2011年6月 2日 (木) 07時23分

私は、谷川浩司(将棋棋士)さんの言葉が、今グッと来ます。
 「ベテランになるにしたがって、最新形についてゆくのが大変になり、独自の戦い方に転換する棋士も多い。・・・もう少し粘って、若い人に交じっての研究も続け、「最新形の戦いを逃げない」という、高い志だけは持ち続けたいと考えている」
経験を積むと、最近というよりあくまでも自分の型、過去の成功経験によりかかることが多い。でも私は谷川さんのように、最新形の戦いを続けたい。そのためにも自らにはいつも最新形をインプットしたい。

投稿: west32@学び | 2011年6月 5日 (日) 21時49分

westさん、お早うございます。

昨夜も酔っ払って、25.5帰宅でした(×_×) うぼぁ〜!

>私は、谷川浩司(将棋棋士)さんの言葉が、今グッと来ます。

そうですか!

>経験を積むと、最近というよりあくまでも自分の型、
>過去の成功経験によりかかることが多い。
>でも私は谷川さんのように、最新形の戦いを続けたい。
>そのためにも自らにはいつも最新形をインプットしたい。

柔軟に、貪欲に、ですね。

「過去によりかからない」ってのは、簡単に見えて、
なかなか難しい事かも知れませんね(・ω・)

投稿: TiM3(管理人) | 2011年6月 7日 (火) 06時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆どうにも“手玉に取られちゃった”感の否めない気がしないでもない1夜(⌒〜⌒ι)☆ | トップページ | ☆『プリンセス・トヨトミ』☆ »