« ☆『宇宙戦争(2005)』☆ | トップページ | ☆マイケルの新作アルバム『Michael』を(ようやく)聴いてみた☆ »

2011年1月23日 (日)

☆ちょこっと&ぼちぼち再開の“エエ言葉”☆

石川 遼(プロゴルファー)
 「技術的にはかなわない相手でも、ゴルフに向き合う姿勢というか、
  愛情のようなものは負けたくない」

岡本 綾子(プロゴルファー)
 「夢は見るもので、現実化したら、はっきりとした目標を持たないと」

野口 健(アルピニスト)
 「見る、ということは、何かを背負うことでもあるんです。
  逆に、現場を知らなければ問題意識も持ちようがありません」
 「シンポジウムなどでは『このまま行くと100年後にはこうなります』
  とか、データや言葉だけが飛び交いますが、
  そこには本当の意味での(地球温暖化に対する)危機感がない」
 「『野口健 環境学校』に参加した子どもたちには、その日に感じたことを
  毎日スピーチさせています。最初はみんな、もっともらしいことを
  話してはいるのですが、自分の言葉じゃないんですよ。
  インターネットなどで調べた言葉を並べているだけ。
  それが3~4日ほど現場でいろいろな活動をすると、
  明確に変わってくる。おもしろいですよ」

梅田 淳(ラジオパーソナリティ)
 「我々が一生懸命進化させてきたはずの技術進歩は、
  デジタル分野では追いつけないほどのスピードですが、
  アナログの分野では何か冷たい印象です」
 「我々健常者の役割は、障がい者の皆さん
  に対する同情ではなく“共生”なのです」

植田 まさし(漫画家)
 「事故や事件は一切、題材にしません。
  そこには必ず関係者がいるから」
 「パソコンはネタ探しの道具」

織田 裕二(俳優)
 「年をとるごとに日本がいいなと思います」
 「必ず年上の俳優さんもキャストに入れてくださいと
  お願いしています。やっぱり、学びたいという思いがあるから」

藤原 紀香(女優)
 「縁というのをとても大切にしています。人との出会いや
  訪れた国も偶然ではないと思っているんです。
  縁があるから人にも仕事にも出会えてるのかなって」

|

« ☆『宇宙戦争(2005)』☆ | トップページ | ☆マイケルの新作アルバム『Michael』を(ようやく)聴いてみた☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆『宇宙戦争(2005)』☆ | トップページ | ☆マイケルの新作アルバム『Michael』を(ようやく)聴いてみた☆ »