« ☆『刑事コロンボ/4時02分の銃声(1993)』☆ | トップページ | ☆ちょこっと&ぼちぼち再開の“エエ言葉”☆ »

2011年1月23日 (日)

☆『宇宙戦争(2005)』☆

22日(土曜)。
帰松のついでに、奈良に寄り道し“若草山焼き(←何か「B級グルメ」みたいな響きやね(=^_^=))”を眺めて来た。「炎が間近で燃え広がるにも関わらず、風が吹けばかなり寒い(×_×)」と言う、どっか皮肉っぽい状況を楽しんだ後・・帰宅後に地上波放送されてた『宇宙戦争』を約1時間の遅れで観た。。

ちょうど、主人公=レイ・フェリアー(トム・クルーズ)の父子が「たった1台だけ自走可能なクルマ」で、とある夜の街に到着するトコだったが・・あの辺りが「劇中で最も“エグいまでの人間の醜さ”を描いとるシチュエーション」でもあったので「銃を持ち出すことで、秘められた(人間の)暴力性ってヤツが、飛躍的に高まってしまうんやなぁ・・」と少しばかり考えさせられた。

折角のスペクタクル大作(?)なのに、やっぱし残念だったのが登場キャラ全般に関する“造型の薄さ”だったろうか? レイの“職業スキル”が全く生かされてないし(「高所での作業に強い」ぐらいか?)、息子ロビー(ジャスティン・チャットウィン)&娘レイチェル(ダコタ・ファニング)とも、肝心な部分での“触れ合い”に到達するでもなく“何となく和解しました”的に幕となってたし。

ひょっとしたら「キャラ造型に関し、監督(スピルバーグ)ってば“何らクチを挟まない”しとなんやろか?」と思ったり。パニック描写をワーキャーワーキャー面白おかしく撮れたら、そんでOK的な(・ω・)

そうだ。こちらに、前回鑑賞時の記事が残ってるので、ご覧頂ければ幸いである。
しかし、何回観とんねや、キミ(=^_^=)

〜 こんなトコも 〜

・ハーラン・オグルビー(ティム・ロビンス)なる“狂人”の存在は(何度観ても)強烈! ティムロビの、あの老け方&太り方も尋常ではない。。
・ハーランの名セリフ(=^_^=)「大阪じゃ、ヤツらを何体か倒したってハナシだ」の情報源はドコなんだ? しばらく(特に“襲撃”の後)他人と一切交流してなさそな雰囲気だったが・・?
・シャベルを手にした“巨漢の狂人”を相手に、実際にはなかなか「勝てる」見込みなどないと思うんだが(⌒〜⌒ι)
・トライポッドの3脚の造型ってば、意外とデザインセンス的にショボ過ぎる印象だった。
・「現代アメリカで治安が保たれなくなった状況」のシミュレーションとしてはかなり秀逸な気がする!
・軍隊の車両関係には余りトラブってた印象がなかった。軍車両のダイナモは特別なんやろか?
・どうにも世界観がコンパクト過ぎた印象、、「屋敷内」及び「地下室内」に場面を限定した『舞台版・宇宙戦争』が(あったら)観てみたい(=^_^=)
・(世界の)トムクルが「手を合わせ、誰かに何かを懇願する」ってシーン・・の拝めるのは、本作だけな気がする(=^_^=)

〜 こんなセリフも 〜

ハーラン「死んでも・・生き抜いてやる」 ←「必ず、無事に連れ戻す・・屍体にしてでも」ってのと同じ感覚やね。。

追記1:ウィキ情報によれば、ティムロビとスーザン・サランドン(not皿うどん)さんのパートナー関係ってば、既に(2009)解消されてしまっとるらしい(×_×) 何でまた・・
追記2:『インデペンデンス・ディ(1996)』及び『マーズ・アタック!(1996)』より一足先に、スピルバーグが本作をリメイクしてたら、もっともっとスゴかったと思うが(・ω・)
追記3:連想したのは『鳥(1963)』『サイン(2002)』『ゼイリヴ(1988)』かなぁ・・やっぱ。
追記4:宇宙人襲来に備え、常備しときたいモノ。「沢山の水道水」「木製のバット」「ウェスタン・ミュージックのCD+スピーカー」・・

|

« ☆『刑事コロンボ/4時02分の銃声(1993)』☆ | トップページ | ☆ちょこっと&ぼちぼち再開の“エエ言葉”☆ »

コメント

>「銃を持ち出すことで、秘められた(人間の)暴力性ってヤツが、飛躍的に高まってしまうんやなぁ・・」と少しばかり考えさせられた。

そうなんですよね。自分の銃でころされるケースも多いみたいですし、つくづく銃社会に生まれなくてよかったと思います。
でも、日本でこんな状況になったら、案外、銃(改造エアガンとか)を振り回す人が現れるかもしれませんね。

TiM3さんの記事を読んで、忘れているシーン・セリフが多い事に気付きました。この前、観ときゃよかった~!

投稿: 宵乃 | 2011年1月27日 (木) 12時01分

宵乃さん、こちらでもばんはです〜

>そうなんですよね。自分の銃でころされるケースも多いみたいですし、
>つくづく銃社会に生まれなくてよかったと思います。

併せて、廃刀令にも感謝! ですね。
『キル・ビル』みたいな現代ニッポンになるトコでした(=^_^=)

>でも、日本でこんな状況になったら、案外、銃
>(改造エアガンとか)を振り回す人が現れるかもしれませんね。

んでも、ボウガンなんかは、国内で買えますでしょうし、、(×_×)
私的には、スリング(パチンコ)とかの類が、苦手なんですよ。
あれらも立派な「飛び道具」ですから、、

>記事を読んで、忘れているシーン・セリフが多い事
>に気付きました。この前、観ときゃよかった~!

また定期的に放送されましょう(=^_^=)

投稿: TiM3(管理人) | 2011年1月27日 (木) 18時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆『刑事コロンボ/4時02分の銃声(1993)』☆ | トップページ | ☆ちょこっと&ぼちぼち再開の“エエ言葉”☆ »