« ☆『刑事コロンボ/かみさんよ、安らかに(1990)』☆ | トップページ | ☆『裏窓(1954)』☆ »

2010年12月 8日 (水)

☆“細かいトコをばポツポツと(←きよし師匠?)”☆

TVで鑑賞したモノを短く(?)まとめときます。

♦『龍馬伝』最終回を“ながら観”した

11月28日(日曜)の夜。結局「全48話を通し、たったの2話目」となるフル鑑賞となったのが、大河ドラマ『龍馬伝』の最終回『龍の魂』だった。
冒頭から「夢ネタ」が炸裂(?)し、独特な印象があったり。
そういや、ワタシがこの作品で大森南朋さん(武市半平太役)のご尊顔を拝めたのは、このシーンだけだった気がするなぁ(・ω・)

終盤の“暗殺シーン”では、別な用事がありハッキリと画面を注視すら出来なかった(×_×)

〜 こんなセリフもありました 〜

坂本龍馬「わしにやるべきことがあったように、おまんにも必ずやるべきことがあるがじゃ」
    「色んな考えがあってええがじゃき」

岩崎弥太郎「眩し過ぎる陽の光は、無性にハラが立つ」

追記:ラスト、弥太郎(香川照之)の“ご臨終”シーンも唐突気味に描かれてた。。何やら「大家族(執事らも含む)に囲まれ、厳かに大往生」って図を予想してたので・・ある意味びっくりさせられた。あんなに無様な最期だったんやろか? って言うか、毒殺疑惑??

どうにも暗殺だよ、コレじゃ。。

※(画像の)無断リンク、済みません。

♦『ライラの冒険/黄金の羅針盤(2007)』

28日(日曜)の夜・・ってか『龍馬伝』を観終わった後からだが・・“地上波初”で「日曜洋画劇場」に降臨した『ライラの冒険/黄金の羅針盤』をダラダラ観始めた。

んでも、、世界観こそ決して悪くなかったんだが・・久々に途中で寝てしまい、いつの間にか(放送は)終わってた(×_×)

ってことで、作品自体については「な~んも言えん」ワタシだが、ニコール・キッドマン演じるミステリアスな美女“コールター夫人”の蒼い瞳がかなり魅力的に映った☆

なお、ダニエル・クレイグ&エヴァ・グリーンの『007/カジノ・ロワイヤル(2006)』コンビが再度タッグを組んで(たの?)出演したはったらしいが・・全然記憶に残ってないワタシ(⌒~⌒ι)

♦『刑事コロンボ/影なき殺人者(1991)』

12月2日(木曜)の夜。この夜は雨の中の帰路となり、なかなかに酔っ払ってたワタシだったが・・とある地下道の下りスロープにて“尻餅スタイル”で派手にスッ転んでしまい、スーツの左背部がドロドロに汚れてしまったのだった(×_×)

自身では「酔ってたせいじゃなく、濡れたスロープのせいである」と断言しときたいが(・ω・)

帰宅後、1時間20分ほどの遅れで(←もう事件解決寸前じゃん!)衛星第2で放送されてた『刑事コロンボ/影なき殺人者』の終盤のみ観ることとした。

どんな事件なのか? 被害者は無論のこと、犯人がどんな人物なのか? すらさっぱり掴めなかったが(=^_^=) 嬉しいことに“オチ”の部分のみは記憶しており(以前に観たことがあったンだろう)「あ、スピード違反の証拠写真のアレやったんか!!」と。

何だか「トリックがキモ」である本シリーズにしたら、かなりお粗末感(≒ポンコツ感)のある本作だが、、まぁワタシなりに、衝撃を受けたんだろう。。

そんでも、ラストまで頑張って(=^_^=)観て“オチ”を知ればこそ・・邦題『影なき殺人者』の意味も分かるってもんでしてね、ええ。

~ こんなセリフもありました ~

コロンボ「ずっとこのクルマに乗ってるんだけど・・
     この屋根下ろすのは、実はこれが初めてなんでね」
    「あなたを逮捕します。容疑は殺人・・後は頼むよ」

|

« ☆『刑事コロンボ/かみさんよ、安らかに(1990)』☆ | トップページ | ☆『裏窓(1954)』☆ »

コメント

こんばんは。

龍馬伝最終回、録画も含め二度観ました。
問題の暗殺シーンでの選挙速報テロップには苦情が殺到とか、、、録画DVDお越しの画はテロップ無しで邪魔なく心酔できました。(*^_^*)
終わってしもうてまっこと寂しい限りぜよ・・・といったところです、私。

ところで、岩崎弥太郎氏は中盤辺りの回で血を吐くシーンがあったので、やはり病死かと思います。と思って、さっきネットで調べてみたらどうやら死因は胃癌のようですよ。
死に際に狂気に駆られるほどの何かが彼の中に残っていたのかもしれませんね。

再来年の松山ケンイチさんの清盛も楽しみです。
その前に来年の樹里ちゃんだけど。(^^) あ、向井理さんもご出演決定です!

投稿: ぺろんぱ | 2010年12月 8日 (水) 19時31分

ぺろんぱさん、ばんはです。

やっぱりヒッチ師匠は、偉大ですねぇ〜 最高ですねぇ〜

>問題の暗殺シーンでの選挙速報テロップには苦情が殺到とか、、、
>録画DVDお越しの画はテロップ無しで邪魔なく心酔できました。(*^_^*)

録画した映像にはテロップが入ってないんですね〜
何だか、納得なような不思議なような・・(・ω・)

以前に観た武田鉄矢ヴァージョン(のドラマ)では、刺客(確か、沢田研二が演じてはったように)は1人でしたけど、今回は複数でしたかね?

>終わってしもうてまっこと寂しい限りぜよ・・・と
>いったところです、私。

「おまんら、許さんがじゃ!」とか言いながら、舶来の“ヨーヨー”ってな
武器を手に、龍馬たちに応戦させたかった(=^_^=)

>どうやら死因は胃癌のようですよ。
>死に際に狂気に駆られるほどの何かが
>彼の中に残っていたのかもしれませんね。

「太く短い人生」こそのカッコ良さを、引き立たせたかったんでしょうか?

にしては、三※グループの方々への配慮に、ちと欠けてたような。。
某国営局とは「犬猿の仲」なのかなァ?

>再来年の松山ケンイチさんの清盛も楽しみです。
>その前に来年の樹里ちゃんだけど。(^^)
>あ、向井理さんもご出演決定です!

何だか、全然ピンと来ないですねぇ・・
って言いつつ『ゲゲにょぼ』は結構観てた気がします。

何かピンと来るトコがあれば観るのかな〜?

『てっぷぁん』はフジジュンさん観たさに、たまにチラチラ観ますが・・(=^_^=) ←フジジュンさんって、、

投稿: TiM3(管理人) | 2010年12月 9日 (木) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆『刑事コロンボ/かみさんよ、安らかに(1990)』☆ | トップページ | ☆『裏窓(1954)』☆ »