« ☆“新型エア”が届いた!☆ | トップページ | ☆『スープ・オペラ』☆ »

2010年11月11日 (木)

☆『さらば愛しの大統領』☆

9日(火曜)の夜。
この日は宅配業者さんから「液晶保護シート」が改めて配達されるってことで(1回目は、帰阪中で不在のため受け取れず)、
「18時~18時半ごろに戻ります」と電話連絡しといたんだが・・18時20分前に帰宅したら・・ドアに不在票が挟まれてた(×_×)
どうやら、18時10分ごろに来られたようで。。

もはや(更に1枚買って、既にPCに装着済でもあり)「有ってもなくてもどっちでもエエし」的な扱いに成り下がってしまってたブツなので(=^_^=)、本日中の受取りはもうエエわ、と考え・・ちょいと気分転換したいのもあって、クルマに乗り“ワーナー・マイカル・シネマズ綾川”へと向かった。

我が香川県内では、恐らくココでしか上映されてないであろう新作『さらば愛しの大統領』を観るためにッ!!

自宅出発が18時半過ぎで、到着予想時刻(車載ナビによる)が当初・・19時25分と表示されたので「うわ、上映開始時刻(19:35)まで10分しかないやんか!」と焦ってしまったが・・ちょっと急ぎ気味に走ったら、25分もかからず到着してしまった(=^_^=)

ただ、ここのシネコンに(コッソリと)言いたい事なんだが・・「チケットカウンターの客さばきが遅過ぎ!」と思う。1組あたり3分ぐらいは時間がかかっとる(と言うか、時間をかけとる)んじゃなかろうか? ワタシら“大阪もん”からすれば、かなりイライラしてしまう。
ワタシがここの支配人だったら、1組あたり1分以内でズバズバやって行きたいトコだ。

もう1つ。。
今回初めて「ワーナーマイカル名物」と言われてる(の?)“フレーヴァー・ポップコーン”って奴を「中サイズ(R)」で注文してみたんだが・・これが量的にキツ過ぎた(×_×) バターたっぷりのフレーヴァーオイルは、確かに美味いんだけど・・そのうち、ポップコーンを口に運ぶ指の動きがピタッと止まってしまうワケで、、

結局今回は、鑑賞中に半分まで頑張って(=^_^=)食べ ⇒ 帰宅後(←持ち帰ったんか!)更に食べ ⇒ ついに今朝(10日)の朝食代わりに食べ、ようやく「完食」とあいなったのだった(⌒~⌒ι)
てなワケで、これから“フレーヴァー・ポップコーン”を試そう(=食べてみよう)と思われるアナタには・・ひとまず「小サイズ(S)」からでトライ頂くことをおススメしたい。

ホンマに、そうしとけ、て。

バラエティ番組『やっぱり変だよ! 大阪の常識』の途中で、お茶の間に「TNJ(TV News Japan)ニュース速報」が届けられる。

1つは、大阪市内の「大阪毎度銀行」に、猟銃を手にした強盗が押し入り、行員ら30人を人質に立て篭る事件について
もう1つは“世界のナベアツ(「日本オモロー党」党首)”が、現職の福永かつよし氏をやぶり、新しい大阪府知事に当選、その上で「公約」通り“大阪合衆国・初代大統領”に就任することについて

であった。

銀行強盗を説得すべく現場に駆け付けたのは、大阪府警捜査1課の2刑事=早川(宮川大輔)と番場(ケンドーコバヤシ)である。
覆面刑事=ガイルの捜査協力(?)もあり、鮮やかに(?)犯人を逮捕した2刑事に、中之島署長(前田吟)は「3ヵ月後に“独立宣言”を行う予定のナベアツ大統領のもとへ、暗殺予告状が次々と届けられている。大統領の身辺警護は我々が引き受けるから、お前らは暗殺者の正体を突き止めて来い」と命じる。

そして、署長の言葉通り、新・大阪府庁(=大阪城)での報道陣向けの“就任会見”においても、殺し屋が早速その姿を現したのだった・・

プロのヒットマンを次々と放つ、謎の黒幕の正体とは? そして、ナベアツ大統領は凶弾から逃れることが出来るのだろうか?!

いやぁ・・ナニがびっくりって、、シアター内に、結局ワタシ1人しか、観客がおらんかったこと(爆笑)
それ、アキませんやんか! と。まぁ、静かに鑑賞出来て良かったけどさ(=^_^=)

本作、本編上映時間がわずか87分ぽっちなんだが、そんでも本編中にかなりな“脱線”“枝葉”があったりする(=^_^=)
正味の物語をまとめたら、1時間以内で十分サクッとまとまった気もするな(=^_^=)

ナベアツ自身の立ち位置は、予想してたより「やや後退」気味であり、“よりアホ道を突っ走ってくれてた”のは2刑事を演じたお2人だった。

でも、それで正解だったと思う。

ナベアツ自身のキャラ設定では、どうしても「大統領」と言う立ち位置&言動が軸となるため、ムチャクチャな出来事に絡めることにはムリがあるし、そもそも単独行動ってシーンが描きにくいのだ。

その辺りを存分に楽しませてくれたのが、件(くだん)の2刑事。
なかでも宮川大輔のスゴさってのを、本作で改めて思い知らされた!
まさに“ひとりダウンタウン”って感で、絶妙なボケ&ツッコミのキャラを両立させ、確立させてもいるのだ。
さしものケンコバさんも、本作では1歩引き“世話女房キャラ”に徹してた感があった。それも無論、計算ずくであろうが。

大物俳優陣の客演も楽しい。
私的には2番手のヒットマン“ボム緒方”を好演してはった大杉“シルミド”漣さんが最高だった(=^_^=) ぎこちないけど楽しんだはる・・そんな複雑な役柄だったと思う(=^_^=) 迷彩服も似合ったはりました☆

ムダにストーリーを引っ張ってた1人(=^_^=)が宮迫博之さん(ミドリゴリラ役)だったが、ふと「遠藤憲一さんと似てるやん!」ってことに気付いてしまった(=^_^=) ひょっとしたら同一人物?!(んなアホな)

ってことで、大阪人にとっては「郷愁感をアオりまくってくれる、愛すべき1作だった」ワケだが、多分・・香川県人の肌には合わんのやろなぁ~と。

でも『大日本人(2007)』の終盤で見受けられた「作り手の、ある種の“燃え尽き感”“白け感”」ってのは殆ど感じられなかったので、その点だけでも一応、おススメしときたい。別に説教ぽくもないし(=^_^=)

~ こんなトコも ~

・冒頭で、赤地のスクロール字幕が登場。「お客様へお願い ・・ 上映中は100%アホになってご覧下さい。 ・・ それでは、100%アホになってお楽しみくらはい。」と案内して来るんだが、私的には「何だか“恐る恐る”な感じやなァ」と思った。もっと勢い良くブチかまして良かったんじゃ?
・「大阪人は(指鉄砲で「バキューン!」と言われると、思わず)撃たれたフリをする」って生態(=^_^=)が紹介されてて、ちょっと笑えた。街角で検証済みです(=^_^=)
・「暗殺だもの みづを」って予告状が印象的。
・終盤・・今なお『マトリックス(1999)』的な映像エフェクトの呪縛ってのがあるんやなァ・・としみじみ(⌒~⌒ι)
・大阪府警(建物自体は「旧・大阪市立博物館」らしい。部分的に「大阪府庁舎」が使われたり)に掛けられてる懸垂幕に「110番には電話しないで下さい」「犯罪を起こすなら東京で」ってあって、思わず爆笑してしまった(=^_^=)
・「ショーパブSpade」の延長料は6600円らしい。リアル?!
・笑力発電所の芸人(No.2)=すっぱいだーマン。演じてるのが“CG処理で大柄にした荒川良々”だと思いきや・・アンタでしたか(=^_^=)
・捜査本部での、白板(?)を用いたベタなギャグシーンがたまらん・・「ナベアツ大統領 ⇒ ブリ」の関係が“好き”とあり、「大統領 ⇒ 野口英世(千円札)」の関係が“似てる” 離れたトコに「チンギスハーン ⇒ 義経」とあり“同一人物?”とか書いてるし(=^_^=)
・米大統領の「独立国家は、軍隊を持つべきだ」なる発言がリアルだった。
・いきなり登場の神※明さん。。
・『プラトーン(1986)』『地獄の黙示録(1979)』『犬神家の一族(2006)』を意識したシチュエーションもありますた。。
・流石は“ナベアツ謹製”だけあって「3回引っ張るギャグ」ってのがあちこちで目に付いた気がする(・ω・)
・早川が「さっきそこで拾った」アレとは?!
・オ※マ大統領のそっくりさんを放つのであれば、橋※府知事のそっくりさんも取り揃えといて欲しかった(=^_^=)
・久々に拝見した感もあるが(ワタシは普段、殆ど民放バラエティとか観ないし)、秘書=原田さん役の釈由美子さんがかなりキレイに思えた。番場少年の“どストライク”だった美人婦警さんと共に、殺伐とした(=^_^=)物語に花を添えてくれてはったデス。
・終盤、大阪府警を飛び出し、独立宣言の会場へと向かう2刑事。大阪人からすれば「数分で行けますやんか」って思える位置関係&距離なんだけど、、

~ こんなセリフも ~

早川「2千円、あげといて」
  「おい、なに熱(アツ)なっとんねん」
  「棄てとけよ。終わってからにせぇ」
  「あ、“ピラフ”て言ぅてもた」
  「辛くても、悲しくても、アホでいろや~」
  「人間、アホなぐらいがちょうどエエんや」

番場「お母さん・・正直“どストライク”です」
  「さとし、新しいお父さんだよ」
  「“ピラフ”に引っ張られましたわ」
  「アタマおかしいんか、あんた?」

大統領「ずっと(演台の)下に、隠れてたよ〜」
   「芸人をやめるつもりは、一切ございません」
   「もう1度“笑いの絶えない世界”を取り戻したいのです」
   「“顔込み”で以上です」
   「はい、そこの“変な宗教にハマって、半年経ったみたい”なあなた」
   「オモローサプライズ!」
   「靴を取って〜 大きく振り上げて~ ・・素手で殴った! え? なんで?」
   「辛い時こそ、笑いましょう」

米大統領「良く分からんが、ユニークだね」

福永候補「・・こんな奴に・・」

ジョー「ラクな仕事だ・・」

ヤギシタ“因みに、あと何秒ぐらいですかぁ?”

照明係「ん~ ・・食べられへんて ・・“バウムクーヘンでご飯”はムリやて・・」
   「コレ、お前の乳首なん? マカロニやと思てた・・」
   「レビル将軍の正体は・・僕の父さん・・」

彦摩呂「お口の中が・・ベトナム戦争や・・」

大阪のオバちゃん「アメちゃんやで~!」 ←投げたら爆発してますやんか!

警官「見た所・・差し詰め、お前ら“IT関係”やな?」
早川「お前、アホやろ」

番場「おい犯人、お前のお母さんや」
強盗「100%他人やろが〜!」

早川「成る程な」
番場「そら、強盗もするわな」
早川「10億(円)言わんと、30億ぐらい要求したらどや?」
番場「そんで、この3人で10億ずつや」
強盗「それやと俺、10億やんけ〜!」

大統領「あの時の?!」
黒幕「違う!」

|

« ☆“新型エア”が届いた!☆ | トップページ | ☆『スープ・オペラ』☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆“新型エア”が届いた!☆ | トップページ | ☆『スープ・オペラ』☆ »