« ☆『13人の刺客/The Thirteen Assassins』☆ | トップページ | ☆『ナイト&ディ』☆ »

2010年10月 6日 (水)

☆ちょっと期待の1作??☆

5日(火曜)。

仕事帰りに1本・・観に行こうかとも考えたが、少し疲れてたしそのまま帰宅した。

しばらく借りたままになってる洋画のDVDが1枚、あと更に前から(別な方に)借りたままとなってる
邦画のDVDも1枚あるんだが・・

夕食後に「ちょっと仮眠」したつもりが4時間近くも寝入ってしまい、すっかり鑑賞意欲が失せてしまった(×_×)

・・って言うか、ムリして劇場に行ってたら、それこそ間違いなく中盤で“白河夜船”になってたトコだな。。

(こっから本題)
そんなワタシが、つい最近知った新作邦画が『さらば愛しの大統領』ってコメディ作品(たぶんB級、、)。

日々100通単位でメールボックスに放り込まれるニュース系のメールで“世界のナベアツ氏”の監督(共同監督)&主演によるコメディ作が公開される、みたいなのを読み、リンクを辿って予告編映像を観たんだが・・

お疲れ気味だったのもあってか(=^_^=)(←疲れると他愛ないことで笑ったり、ウルウルしたりしてしまうモノで)、結構楽しく(ワタシの眼に)映ったのだった。不覚!(⌒〜⌒ι)

いきなり独立宣言(!)した“大阪合衆国”の初代大統領(ナベアツ)に対する暗殺予告。
大阪府警(?)捜査1課の2刑事(宮川大輔&ケンドーコバヤシ)がそれを阻止するため奔走する・・

みたいな、井上ひさし著の長編小説『吉里吉里人』を元ネタにしたような(あっちも独立宣言&大統領暗殺がネタになってましたねぇ)ハチャメチャな設定をまず置いてるんだが「肩のこらないベタな小ネタ群」「重厚(気味)な映像」のハーモニーがイイ感じにワタシの心を鷲掴んだって感じ(=^_^=)

ずぅっと昔に「めちゃめちゃ面ろい!(オモロー?)」と聞き、その後しばらく経ってから、ようやく地上波放送で鑑賞が叶い、確かに面白かった『ファンキー・モンキー・ティーチャー』シリーズに通じる、あの感じ(なの?)。

予告編では、終盤の“ロケット※※※(ミサイル?)”の映像が「引っ張り過ぎ」な感もあるが(=^_^=)その辺のベタさ具合もまた「ヨシ!」だと感じた。

ここ高松エリアでは、きっと上映の見送られるような気がするが(苦笑)、ちょっと期待しつつ待ってみたい。

追記1:ところで左の刑事はん、さっきそこで、ナニ拾わはったん?
追記2:公式サイトへの無断リンクです(こちら)。良かったらご覧下さい。なお「音が出ます」ので、職場等での閲覧はなるたけご遠慮下さい。
追記3:“ワーナー・マイカル・シネマズ綾川”で観れるやんか!(=^_^=)

|

« ☆『13人の刺客/The Thirteen Assassins』☆ | トップページ | ☆『ナイト&ディ』☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆『13人の刺客/The Thirteen Assassins』☆ | トップページ | ☆『ナイト&ディ』☆ »