« ☆『センター・オヴ・ジ・アース:2D(2008)』☆ | トップページ | ☆『トイ・ストーリー3:3D【吹替え版】』☆ »

2010年7月19日 (月)

☆『ディープ・ブルー(2003)』☆

19日(月曜)。
“泣いても泣いても(←笑いはないンかい)”連休の最終日となってしまったが・・やはり(溜まっとる)疲れが取れぬのか、ホームタウンに戻った安心感(?)で心身共にたるみ切ってしまっとるのか、とにかく“寝だめ”し放題な朝が2日も続いている(×_×)

9時前にようやく起き、新聞のTV欄をツラツラとチェックしてたら・・衛星第2で午前8時15分から『【映】ディープ・ブルー(字幕)』とあって、当初こそ「・・んん〜?」と視線が通り過ぎたもんだが・・すぐに「ひぇおぉ〜!!」と気が付き、慌ててTVを点けたのだった。

ってことで、およそ50分ほど遅れての鑑賞。
公開当時から(?)「恐ろしく資金&時間をかけて製作されてる」「ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の奏でる交響曲の数々が作品に彩りを添える」とか耳にする一方「海洋の生態の“暗黒面”に特化し過ぎでは」みたいな“如何なものか評”も聞いてたため、ちょっと不安なのもあったんだが・・

マイケル“アルバス校長”ガンボンのナレーションで綴られる。英国BBC(公共の放送協会)製作の海洋ドキュメンタリー。

カメラは海上、海面下、そして深海までも自在に動き回り、我々人間の活動はもとより、想像力すら及ばぬ“はるか海の果て”で繰り広げられる、様々な“生命のドラマ”を映し出す・・

観始めた途端に“泳ぎ疲れ、母クジラからはぐれてしまった子クジラが、シャチに襲われ「海面を朱に染めまっせ」的な映像”が容赦なく展開されたので「うへぇ!」と口に含んだ朝ご飯を吐き出しそうになってしまった(×_×)

鮮明な映像で躊躇なく&淡々と「死のドラマ」を映し出す辺り、制作側の半ば狂信的な(?)「使命感」のような気合すら感じる。

ワタシとしては「もそっと描写は甘めでもエエですよ」と言いたいんだが、きっと「アホか! インパクトで勝負せな、伝わらんやないかぇ!」とカントクに怒鳴られるンやろね(って、カントクが関西弁を話すンかは不明だが(=^_^=))。

後半で、海鳥(?)が魚を捕食するため、海中に潜って来て、自在に泳ぎ(動き?)回る様は圧巻でもあり、不思議な光景だった。
何だか『ピッチブラック(2000)』を連想してしまったが、まぁ、ああ言う感じである(そうなの?)

ただ、当然ながら(=^_^=)「魚類を中心とした生態のドラマを、ひたすら客観的に撮り続ける」ってな製作方針なので、私的には“ガイド役”としてサミュ・L・ジャクソンおじさんを実写的に配し、終盤において「海中では日々、極めてサバイバルな状況が未来永劫、続いてもいる訳だが・・我々人間は“万物の長”としての自覚を持ち、皆で力を合わせ生き延びるのだ!」などと熱のこもった演説をカメラ目線でぶちかましてる最中、突然飛び出した巨大人喰いザメに背後から「ガバ〜ッ!」と殺られちゃったりしても、印象的で良かったかも知んない。 ←それ、作品が違いますってば!(1999)

この手の(?)シリーズの中では『WATARIDORI/ワタリドリ(2001)』が大好きなワタシだが、どの作品にしても何処か“お説教っぽい”のが、ちょっとワタシの反発心を刺激して来るのだ。
「“エンタテインメント”なら“エンタテインメント”に徹し描くべし」とも思うんだけどねぇ(・ω・)

あ、そもそも“エンタテインメント”なんかじゃねぇのかも、、?(⌒〜⌒ι)

|

« ☆『センター・オヴ・ジ・アース:2D(2008)』☆ | トップページ | ☆『トイ・ストーリー3:3D【吹替え版】』☆ »

コメント

私も今朝、気づいたときにはもう初まっていました。観たいと思いながら、今日は連休最後の日で、部屋のお片づけなので泣く泣く....
TiM3さんのこの記事をみて、やっぱり観たらよかったのにと悔やんでいます。

この映画は映画館の大画面なら本当にインパクトは凄いでしょうね。次回どこかの劇場で上映されるときを狙って♪

投稿: west32 | 2010年7月19日 (月) 23時05分

westさん、ばんはです。

そうですねぇ・・放送があると分かってたら、もうちょい
早起きしてたトコでしたが・・

>私も今朝、気づいたときにはもう初まっていました。
>観たいと思いながら、今日は連休最後の日で、
>部屋のお片づけなので泣く泣く....

そりゃ、部屋の片付けの方が大事でしょう(=^_^=)

>TiM3さんのこの記事をみて、やっぱり観たらよかったのに
>と悔やんでいます。

朝から「弱肉強食のドラマ」は、ちと「重いんじゃないかナ?」
とも感じましたけど・・(⌒〜⌒ι)

>この映画は映画館の大画面なら本当にインパクトは凄いでしょうね。
>次回どこかの劇場で上映されるときを狙って♪

薄暗い店内で、大画面TVでコレ観ながらカクテルを・・てな
シチュエーションでも素晴らしいでしょうね。

有志でバーを借り切って、そんなパーティーをやってみたいもんです(=^_^=)

投稿: TiM3(管理人) | 2010年7月20日 (火) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆『センター・オヴ・ジ・アース:2D(2008)』☆ | トップページ | ☆『トイ・ストーリー3:3D【吹替え版】』☆ »