« ☆“突発性コロンボ依存症(=^_^=)”☆ | トップページ | ☆『崖の上のポニョ(2008)』☆ »

2010年2月11日 (木)

☆プりウス君に乗って☆

8日(月曜)の早朝出発〜10日(水曜)の夕刻帰松コースで、愛媛県は宇和島市への出張をこなして来た。
今回のメインは市内及び郊外のお客様をご挨拶訪問するってことだったが、会社でリース契約している(現行型)プりウス君を相棒に、久々に走り回って(走りまくって)来たので、そのことを少し書いておきたい。

【悪】
・バックモニターは正直殆ど見ない ⇒ なくても構わんかった装備の1ツ。「もっと使うかな?」と最初こそ思ったが(・ω・)
・始動時はブレーキペダルをしっかりと、深く踏み込まないと“Dレンジ”にレバーが入れられない ⇒ コレは焦った! “P(駐車)レンジ”から“D(運転)レンジ”にレバーが入らないのだ。後で知ったのは「ブレーキペダルをしっかり奥まで踏み込む⇒パワーボタン(始動ボタン)のLEDがグリーンに点灯する⇒その状態でパワーボタンを押し始動⇒“Dレンジ”に入れられる」って手順。軽い(=浅い)ペダル踏み込みだと反応してくれない(×_×)
・シガーソケットの設置場所が最悪に悪い。運転席左脇のコンソールボックス内にあるんだが「FMトランスミッター」を使う人間のことを殆ど考えてくれてないように感じた。
・「FMトランスミッター」接続時、コンソールボックスのフタを開放したままにするんだが(同じくはね上げるタイプの)トレイがブレーキ挙動により、すぐ「パタン!」と倒れるのが鬱陶しい。
・後方視界が悪い。ハッチ部分、左右に渡されたピラー(柱)パーツがちょうど邪魔になり、後方から接近して来るクルマが「あるのかないのか」「あるならどんなクルマなのか」がさっぱり分かんない。

【良】
・“エコモード”で走行しててもちっともワクワクしないが“パワーモード”でアクセルを踏み込むと、想像以上に楽しい! どうやら「2.4リッターの自然吸気(NA)エンジン搭載車並み」のトルクが楽しめるらしいが、ホンマに「そこいらの2リッター以下クラスのクルマを引き離して余りある」ほどの加速が満喫出来る。

リコール問題もあって、今やちと物議を醸してる感のプりウス君だが・・こと“パワーモード”の楽しさを知り、少し見直したワタシである。もうちと(運転しての)ワクワク感を高めてくれたら・・とは思うが、社用車としては「理想的な1台」と言えるのかも知れない。

|

« ☆“突発性コロンボ依存症(=^_^=)”☆ | トップページ | ☆『崖の上のポニョ(2008)』☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆“突発性コロンボ依存症(=^_^=)”☆ | トップページ | ☆『崖の上のポニョ(2008)』☆ »