« ☆『Mr.&Mrs.スミス(2005)』☆ | トップページ | ☆『マジック・キッチン(2004)』☆ »

2010年1月21日 (木)

☆『マインド・ゲーム(2004)』☆

19日(火曜)の夜。衛星第2で流れたモノを鑑賞。
深夜からの放送だった故「録画しとこ!」と考えたんだが・・タイマーをセットする寸前に(仕事の疲れ等からか)うっかり仮眠してしまい・・結局、1時間遅れでの(中盤以降の)鑑賞となってしまった次第(×_×)

主人公の臨死体験(?)みたいな物語なんだが、とにかくカラフルでイマジネーションに満ち溢れた映像群だった! ストーリーは難解・・と言うか正直、良く分かんないんだが・・何と言おうか躍動感(生命感?)に溢れ過ぎてて、映像世界が「スパーク」しているのだ!! 「コレはモノ凄いもんを観たな~!」と久々に軽い衝撃を受けた。

全編がポップな切り口のアニメーションであるんだが、アニメならではの「妥協なき演出群」が素晴らしい。
例えば「あ、こんなシーン(≒シチュエーション)ってあるよな!」ってな、一瞬の(日常の)場面が本筋の中に唐突に数カット(1秒にすら満たなかったりする!)挿入されるんだが・・こう言うのって、実写だといちいちロケしなくてはならず、費用対効果(?)の面から削られたりするケースもあるんだろうけど・・そんなのがしっかり実現されている。

そんな「こんなシーンってあるよな!」「あぁ、このシーンの続きが(展開が脱線しようとも)観たいよな!」がバンバン入ってたりし、妙にテンションの上がってしまったワタシだった。

ヘロヘロに酔った状態で本作を大画面でダラダラ観たら・・コレは結構「トベる」んじゃないかと思う。

正直「キャラ造型」「声優陣」の面で言えば「ちと好かないな」と感じたんだが・・それだけで斬り捨てるには“余りに惜しい”作品世界があったように感じた。

・・ってことで、さっきから“あまずぅん”のDVDの価格帯をチェックしたりしてるワタシである(⌒~⌒ι)

追記1:ちょっと迷ったけど「あまずぅん」でクリック(=購入)しちゃいますた(=^_^=)>
追記2:いつになく抽象的なレビューだなぁ。

|

« ☆『Mr.&Mrs.スミス(2005)』☆ | トップページ | ☆『マジック・キッチン(2004)』☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆『Mr.&Mrs.スミス(2005)』☆ | トップページ | ☆『マジック・キッチン(2004)』☆ »