« ☆デジカメ(1眼)を買い替えた!☆ | トップページ | ☆『ぼくとママの黄色い自転車』☆ »

2009年8月23日 (日)

☆ひらパーの“路血裏(ろぢうら)”でたぢたぢとなる☆

23日(日曜)。

昨日は「やや」早起きし、香川県内にある“善通寺”までドライヴがてら出かけた。
昔はただ“高速使うと勿体ねぇもん”って理由だけで、大阪圏から延々下道で(←明石&鳴門の両大橋を除く)この寺へ繰り出したモノだが(と言っても2度ほどに過ぎないが)・・今春以降、折角近くに住んでる訳だし“参拝しないのこそ勿体ねぇじゃん”と考え、高速に乗って向かった次第。

それでも、久々に来ると新しい堂宇が建てられてたりしてて驚いた。

メイン目的は、当然ながら(?)境内に屹立する「五重大塔」(高さ約45メートル)を眺めることだったが、快晴となり嬉しい半面、モロに太陽が塔の真上近くに居座り、専門用語で言うトコロの“逆光”(←ナニが専門用語だ)状態となってしまった(×_×) まぁ雨降りじゃなかっただけでも感謝せねば(・ω・)

塔本体がどうにも真っ黒に写ってしまうので、気持ちを切り替え「(D5000に搭載の)シルエット撮影モード」でその巨躯を表現しようと(ない)知恵を駆使したワタシ(=^_^=)

なお、仁王門に安置された2体の仁王像(阿形&吽形)の造型もなかなか素晴らしい!
地方の寺に行くと「安置されてなかったり」「胴体部しかなかったり」「足先部しかなかったり」・・とそれぞれに可哀想な仁王様を見かけたりするが(恐らくは焼失&損失したまま再建されずにいるんだろう)、この善通寺のような立派なお寺だと、然るべき両仁王はやはり必要だし、それもまた名刹たる所以と言えるんかもな、と思ったりもする。

ほか、売店で売られてたDVD『空海(1984)』の存在がやたらと気になってしまったり(⌒〜⌒ι) 監督:佐藤純彌、主演:北大路欣也・・と言う文芸超(?)大作。しかし、後で調べると、ここの売店で買うよか、あまずぅんで買った方がはるかに安く済むようで・・俗人としては、少しでも安く買いたくもなる訳で・・ ←って言うか、買う気かよ?

・・・

本日。
前々から狙ってた、期間限定の特設ホラーアトラクション“路血裏(ろぢうら)”を楽しむため「だけ」に(?)地元=大阪府枚方市へと戻り「ひらかたパーク(略称:ひらパー)」に行ってみたこの週末☆

(ひらパー)入園料1300円+(路血裏)入館料900円、とそこそこに強気な料金設定ではあるも、

・キャッチコピー:“ひらかたパーク史上最大の超本格派新感覚ホラーアトラクション”
・企画制作:東映株式会社
・開催期間:8月31日(月曜)まで

ってことで「期待させてくれる」「そろそろ行っとかないと、もう時間がない」と感じたワタシ。

正しい名称は“恐怖の迷い道/路血裏 〜次の角、曲がれば〜”と言うらしい。
ムチャクチャ(入館待ち)行列が伸びてるんじゃないか? とそっちこそがまず気になってしまったが、意外とスムーズにチケットを購入出来、入館までを済ませる。

館内ではそこそこの待ちが。これは「1組ずつ区切ってのアトラクション開始」となるからである。
元々は、各種イベントホールとし使用されてる会場のようで、床&天井は本来の建物のまま残されている。

ここで、前後に並んでた待ち客による「3番目に怖いホラーアトラクションらしい」「中央の入口を選んで進むと墓地があるらしい」ってウワサをデビルイヤー(?)で聞きつける(・ω・)

確かに・・入ってすぐ「3つの入口」を選ばなければならないんだが、手前から順に「ウエムラ冩眞舘」「ラツキー理容店」「ロマンス食堂」とそれぞれ看板の掲げられた「昭和期風の(レトロな)路地(≒路血)」を進んでく次第だ。

・・・

終わった感想としては「もうちと鍛え上げれば、更に素晴らしいモノとなろうが、なかなかのレベル」ってトコロか。
特徴は以下の通り。
・細い路地(≒路血)を徒歩で進む
・分岐が幾つかある
・路地(≒路血)の先に幾つかの小部屋がある
・ルート各所に対人センサーが仕掛けられている
・「展示物(動かない)」「クリーチャー人形(動く)」「小道具」「俳優さん(迫って来たりする)」のほぼ4タイプで脅かして来る

私的には“慎重派”なもんで(=^_^=)、極力じりじりと薄暗がりの中を前進したが、ホンマはずんずん歩いた方が“怖さ倍増”でお徳(?)な気がする。基本パターンは「ライトアップ+ギミック発動」であるが、何気ない瞬間に首筋に向かって圧縮空気(?)の射出されたりするのも、結構ゾクッと来たりした(×_×)

終盤近く、路地(≒路血)の先に薄暗い広場があるんだが・・ここがなかなか!
「何かおるぞ・・?」って気配をバンバン感じるんだが、何がいるのかは見えないし良く分かんない。この「何か感じるぞ・・?」って空気を作り出せるかどうか&(客に)感じさせるかどうかが、ホラーアトラクションの最重要ポイントではないかなと。

“自身の驚いた際の反応”が客観的に(?)眺められるのも、この手のアトラクションならではだろう。
因みにワタシの場合「うぉ!」「うわ!」「わ!」辺りの、ちと抑えめな叫び(?)だった。

とまぁ、冷静なレビューをまとめつつ、腋に挟んでた園内ガイドが汗でぐにゃぐにゃになってしまったことは、ここだけの秘密である(=^_^=)

もし製作費に余裕があるなら、
・天井&床までを徹底的に造型する
・「静かに後をついて来る」イヤ〜なキャラを配する
・路地(≒路血)の向こうでこちらに背を向け、顔を隠して泣いてる女の子キャラを配する
・「開かずの踏切」を路地(≒路血)の中盤に設定する。良く見ると線路脇に“何か”が転がってて・・
など、色々とこだわって欲しいかな。

そう言うと、中盤で先に入った客が「リタイアした」らしく、そっちに向かって進んでたワタシを「館内スタッフ」と間違える一幕があったりした。オレは違うっちぅねん(・ω・)

その後、まだ少し時間があったので、園内の高台にある“木製コースター『エルフ』”ってのに乗って来た☆
実は今まで「木造コースター」には乗ったことがなかったが「小&中規模の落下ポイント」が複数箇所設定されており、それはそれで小気味良く、楽しかった。

そんなこんなで、久々にのんびり出来た休日だったが・・やはり「ワシは行くんや!」と言う強固な気持ちなくしては「独り遊園地」と言う行為はなかなかにキツく、かつ(周囲からは)お寒いヤツに映るのだろう、、いや、そうに違いない!(・ω・)

追記1:ひらパーの公式スポンサーは「アサヒビール」「コカコーラ」と知った。なかなか頼もしいネ。
追記2:ひらパーに住んでる(設定の)妖精キャラ。“アンクルフロド”と言うノーム(森の妖精)のおっさんキャラの顔造型が、どうにもロ※ン・ウ※リアムズに見えて仕方なかった。。
追記3:“路血裏”も含め、園内アトラクションの数々で「若い俳優さんたちの頑張り」に感心させられた。
追記4:にしても「1番目&2番目に怖いホラーアトラクション」って何処なんやろ?(・ω・)

|

« ☆デジカメ(1眼)を買い替えた!☆ | トップページ | ☆『ぼくとママの黄色い自転車』☆ »

コメント

おはようございます。
昨夜のうちにコメントさせて頂くつもりが、睡魔に勝てず×××。
この記事、大変楽しく読ませて頂きました。

私も「お独り様」放浪は結構好きですが、お独り様遊園地というのは中々に気合が要りそうですね。
ましてやこのアトラクションに関しては・・・^_^;。

超怖がりの私としては到底臨めぬシチュエーションでございます。
もう何年も前に最後に臨んだこの手の場で、怖かったぁ~とげんなりする私に「あたしはあんたの絶叫の方が怖かったわ」と言われた記憶があります。
っていうか、怖くて顔を上げられず、基本的に殆ど何も見られませーん。(涙)

>そんなこんなで、久々にのんびり出来た休日

ええっ!「のんびり」できたんですかっ、このアトラクションでっ!?
「ぐったり疲弊」の休日になりそうですが×××。

<路血裏>というネーミングは、「いかにも的」でありながらも「思いつかなかった感」もあって中々シブいです。

投稿: ぺろんぱ | 2009年9月 1日 (火) 05時49分

ぺろんぱさん、今晩はです。

お早いですね! すごっ!

>昨夜のうちにコメントさせて頂くつもりが、睡魔に勝てず×××。
>この記事、大変楽しく読ませて頂きました。

ワタシも最近、睡魔に良く襲われます(×_×)
楽しんで頂けて、有難うございます。

>私も「お独り様」放浪は結構好きですが、お独り様遊園地という
>のは中々に気合が要りそうですね。
>ましてやこのアトラクションに関しては・・・^_^;。

この次は「独りスカッシュ」をしようと思ってます(=^_^=)

>超怖がりの私としては到底臨めぬシチュエーションでございます。

結局「入場待ち」の時間が一番怖いんですけどね(=^_^=)

>っていうか、怖くて顔を上げられず、基本的に殆ど何も
>見られませーん。(涙)

世の中には、見ないで済むものなら、見ないに越したことのないものが
少なからずありますからね(・ω・)

>ええっ!「のんびり」できたんですかっ、このアトラクションでっ!?
>「ぐったり疲弊」の休日になりそうですが×××。

他の観客がいたりして、ギリギリ現実感がキープされてて助かりました(=^_^=)

>「いかにも的」でありながらも「思いつかなかった感」もあって
>中々シブいです。

「旅血(たびぢ)」「家血(いえぢ)」「袋小血(ふくろこうぢ)」とか、色々応用出来ますよね(=^_^=)

投稿: TiM3(管理人) | 2009年9月 1日 (火) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆デジカメ(1眼)を買い替えた!☆ | トップページ | ☆『ぼくとママの黄色い自転車』☆ »