« ☆“黒澤アンコール”を連夜、部分的ながらも観た!(下)☆ | トップページ | ☆『レッド・ウォーター/サメ地獄(2003)』☆ »

2009年2月13日 (金)

☆『ヒトラー/最期の12日間(2004)』☆

さる1月25日の深夜(←厳密には土曜の深夜)、衛星第2で放送されていた『ヒトラー/最期の12日間』の終盤のみを鑑賞した。
以前にも衛星第2で放送されたことのある本作。その時は録画し、(個人の範囲内での)鑑賞目的でDVDに焼いたりしたが・・長尺のドラマ(約2時間40分)であるため、未だ観れていないのだった(×_×)

今回は、ラストになだれ込む約50分ほどを観たが、ヒトラーが“退場”してからも物語は30分近く続き、巻き起こる悲劇も(“独裁者”の生前以前より)更に救いようのない状況下でしばらく続くのだった・・

(ベルリンの)地下要塞内、再深部にある自室にこもったヒトラー夫妻(妻のエヴァ・ブラウンが最期まで“総統”に付き添った)を訪ねるのが、側近の妻であるゲッペルズ夫人だったが・・彼女の終盤における“行動”が余りに強烈で、観ていてアタマがクラクラしてしまった。。

「このしとは、ホンマもんのオニや!」と身体がワナワナ震えてもしまったが・・そんな彼女も“行動”を終え部屋を後にした直後は、疲労感や罪悪感に耐え切れなくなったか? 壁にもたれ、座り込んでいたのが印象的だった。

ワタシがこのシーンに「鬼畜性」を感じてしまったのは・・現代が「平和ボケした世界」だからかも知れず、当時のドイツ国民の視点で眺めれば・・「これぞ母性!」「愛国婦人の鑑!」「その意気やよし!」と絶賛するのが当然だったような気もする。

ブルーノ・ガンツ扮するヒトラーの「そっくりぶり」も気にはなったが、(観始めて)すぐ“退場”してしまったため、ヴィジュアル的に印象に残ったのは秘書ユンゲ(本作の語り手的存在)を好演したアレクサンドラ・マリア・ララさんの清楚な美しさであった(・ω・)

その他、気になるのは「ヒトラーの後継者」とも言われた“マルティン・ボルマン”“ルドルフ・ヘス”の2大幹部(共に、死亡したのは“替え玉”とする説も少なくない)の言動や、終盤の描かれ方だろうか。
(劇画『ゴルゴ13』では、2人とも、しっかり終戦を生き延びてたりした、、)

ゲッペルズ夫人の“行動”だけは、思い返しても辛くなってしまうんだが・・いつかは眼を背けずに観ておくべき作品(の1つ)なのだろう、と感じた。

|

« ☆“黒澤アンコール”を連夜、部分的ながらも観た!(下)☆ | トップページ | ☆『レッド・ウォーター/サメ地獄(2003)』☆ »

コメント

こんばんは。
これは確か公開時に観に行こうとして、初日ではなかったのに次の土曜?にどの回も満席、、、そして雪数とばかり翌日の日曜に出直して、早くから並んで漸く「残席数席」に滑り込めたという記憶があります。

ブルーノ・ガンツが好きだったのですが、それ以上に、一人の狂気に囚われた人間が周囲に及ぼす影響の怖さに慄いた感あり、でした。ゲッペルズ夫人の行動も然り・・・?

細部は忘れているのでまた機会があれば観直してみたいです。

投稿: ぺろんぱ | 2009年2月13日 (金) 20時48分

えらい気合が入っていますね。
なるほど!!

> 「このしとは、ホンマもんのオニや!」と身体がワナワナ震えてもしまったが・・
ここまで思われるとは!!

ぺろんぱさんがご覧になった記事をみて観たくなったんですが、結局観ていない。
今度機会があればとこの大作を見る候補にします。

投稿: west32 | 2009年2月13日 (金) 22時52分

ぺろんぱさん、ばんはです。

公開当時、ご覧になられたんですね。
ワタシは、、都合がつかず劇場鑑賞はかないませんでした(×_×)

>そして雪数とばかり翌日の日曜に出直して、早くから並んで
>漸く「残席数席」に滑り込めたという記憶があります。

そんなに人気があったんですね(・ω・)
興味津々で観るにしては「重過ぎる」と思うのですが、、

>ブルーノ・ガンツが好きだったのですが、それ以上に、
>一人の狂気に囚われた人間が周囲に及ぼす影響の怖さ
>に慄いた感あり、でした。ゲッペルズ夫人の行動も然り・・・?

ベルリンの名誉市民(?)と言えるかも知れませんね、ブルーノさん(=^_^=)
そう言えば『バルトの楽園(2006)』をまだ観ていない、非国民(?)なワタシであります。

>細部は忘れているのでまた機会があれば観直してみたいです。

暗い中にも、もう少しユーモアがあれば・・と(中途半端なスタイルでの鑑賞なりに)感じました。
が、当時を知る(迫害された)人々にとっては「到底、笑顔で迎え入れられる類の作品」じゃないんでしょうね。

まだまだ「生乾きの歴史」って感があります。

投稿: TiM3(管理人) | 2009年2月14日 (土) 00時19分

west32さん、ばんはです。

>えらい気合が入っていますね。
>なるほど!!

淡々と死の描かれる演出には、まだまだ心穏やかには保てないワタシです(×_×)

>ここまで思われるとは!!

「狂信的」と言う評価も少なからずあるようですが、
「愛ゆえの行動」と言う解釈の出来るようになる日が来るのかも知れません・・

「悲しみの伝播」って解釈も出来ましょうか?

>今度機会があればとこの大作を見る候補にします。

定期的にはBSに登場する気がします。

寝そべってせんべいを齧りながら観るような作品ではありませんけどね・・(・ω・)

投稿: TiM3(管理人) | 2009年2月14日 (土) 00時28分

こんにちは。
今朝に入れさせて頂いたコメントが何故か反映されていなかったみたいですので再度。(もし時間が経って反映されていたらこちらの方は削除して下さいませね。)

さて、拙コメントの「雪数」は「雪辱」のインプットミスでした。如何にキータッチが下手かが露呈してしまいましたね。^_^;

本作の異常な混雑は、確か公開直前にマスコミで(しかもテレビで)取り上げられたことによるものだという記憶があります。
それ以前から観に行こうと決めていた人は(私も
含め)「そんなんしたら混むやん」って危惧しておられたことと思います。予感は的中!でした。
観に行く作品が話題になるのは嬉しいことなのですけれどね。(*^_^*)

それからこの場をお借りして・・・
「サメ地獄」のコメント欄の盛り上がり、楽しく拝読させて頂きました!\(^o^)/わーい!

投稿: ぺろんぱ | 2009年2月14日 (土) 08時58分

こんにちはです。

昨夜の雨はスゴかったですね・・スゴイダイズ(←意味不明)

>今朝に入れさせて頂いたコメントが何故か反映されていなかったみたいですので再度。
>(もし時間が経って反映されていたらこちらの方は削除して下さいませね。)

大丈夫です・・が、最近そう言ったトラブルが多いですか?
何となく不安に思ってしまいます(・ω・)

>さて、拙コメントの「雪数」は「雪辱」のインプットミスでした。

そうでしたか・・「拙速」と入力されるつもりだったのかな? と勝手に解釈してました、、

>本作の異常な混雑は、確か公開直前にマスコミで
>(しかもテレビで)取り上げられたことによるものだという記憶があります。

そうだったんですね。
みのも※たが「コレ、観とかなきゃ!」とか言ってはったんでしょうか(=^_^=)

>観に行く作品が話題になるのは嬉しいことなのですけれどね。(*^_^*)

ホントに観たい人にとっては、実は迷惑なんですけどね、、
(上映期間、劇場の拡大されるメリットのみはありますが)

>「サメ地獄」のコメント欄の盛り上がり、
>楽しく拝読させて頂きました!\(^o^)/わーい!

1人で盛り上がってますた(×_×)

投稿: TiM3(管理人) | 2009年2月14日 (土) 12時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆“黒澤アンコール”を連夜、部分的ながらも観た!(下)☆ | トップページ | ☆『レッド・ウォーター/サメ地獄(2003)』☆ »