« ☆『ワールド・オヴ・ライズ』☆ | トップページ | ☆『棚の隅(2006)』☆ »

2009年1月 8日 (木)

☆『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008)』☆

2日(金曜)の夜に鑑賞。
実は、かなり以前に“とある方”からお借りしていた(←永久レンタルとでも言うべきか、、)DVD(ディスク)があり「コレっていわゆるAV(←オーディオ&ヴィジュアル?)的なサムシングなんかな?」と不審がってしばらく自室に放置していたのだった(×_×) ←疑ってしまいスミマセン、、

あるきっかけで、試しに再生してみると・・しょっぱなに“LUCASFILM Ltd”なるロゴが表示され驚愕!
続く“砂山からプレーリードッグ親子(?)がひょいと顔を出す”映像演出で、完全に「このディスクが何を収録してるモノか」を掴んだ! 何とまぁ・・!

※恐らくコレは「有料チャンネルで放送されたモノを“私的鑑賞のためだけに録画”し、それを今回“たまたまお借りすることが叶った”」と言う次第であろう(・ω・)>

公開時、劇場鑑賞した本作なので、詳細は以前の記事を一読頂ければ良いだろう。

http://tim3.cocolog-nifty.com/blog/cat30597106/index.html

↑上記ページ内の「2008年6月27日 (金)」の記事となります。

今回はセリフ面でちょこっとメモしたモノがあり、それを紹介するにとどめたい。

インディ「アイゼンハワー(大統領)万歳!(I like Ike!)」 ←コレは“反共産主義”に対する露骨な嫌悪表現だろう。
    「・・絶対にマズい!」
    「ハーグローブの学説など! チャイルドの本を読め・・真の考古学者を目指すなら、図書館なんか出ろ!」
    「女はこれまでに何人かいたが、いつも不満があった・・“君とは違う”とね」

マック「ヘタな抵抗はするなよ(Don't get clever.)」
   「あいつはムチャする奴だってば!(You don't know it!)」

マット「あんた、ホントに教授?」
インディ「時々だがね」

イリーナ「全てが知りたいの・・教えて!(Tell me everything you know. I want know everything,I want know..)」
    「驚きはしないわ(I'm ready I want know.)」
    「もうやめて!(no more!)」

追記1:過度にソレを「肯定」しちゃうと“(シリーズの)ファンがドン引く”と考えたか(=^_^=)「宇宙人ってゆぅか・・“次元を超越した生命体”ちゃいます?」だの「宇宙ってゆぅか・・“宇宙と宇宙の間の空間”やろね」みたいな絶妙な表現が用いられてたように(=^_^=)
追記2:前半で某基地(エリア51?)から脱出した際の“ロケット推進装置”には「E-MCH-72」と書かれてた。何か“尤もらしいネタ”だったんやろか?

|

« ☆『ワールド・オヴ・ライズ』☆ | トップページ | ☆『棚の隅(2006)』☆ »

コメント

こんばんは。

私は本作を観ていませんので、TOHO系での本編開始前「鷹の爪団のマナー広告」で、吉田君が総統に言う「どうしたんですか、クリスタル・スカルを見つけたような・・・」を100%楽しめないでいます。

そこを解決するためにも、一度是非本作を観てみたい私です。(って、それだけの為かッ!)

ところで、クリスタルスカルを見つけた時の顔と声って、一言で言ってどんなんなのですか?

投稿: ぺろんぱ | 2009年1月 8日 (木) 20時53分

ぺろんぱさん、ばんはです。

そうですか・・機会あれば「又貸し」差し上げても構わないトコロですが(⌒〜⌒ι)
・・きっと真っ当に(?)レンタルされた方がリスクは少ない(=^_^=)のでしょうね、、

>ところで、クリスタルスカルを見つけた時の顔と声って、
>一言で言ってどんなんなのですか?

総統的には「こらぁ〜ッ!」とか、いつものくぐもった(?)声で叫んでましたでしょうか。。

観客として『クリスカ(←略し過ぎ!)』を観た場合、そのチープな造型にこそ驚愕させられましたね(×_×)

・「インディファミリーの同窓会」と割り切って楽しむ
・ケイトさんにアラフォーな魅力(?)を感じキュンとなる
・マック役のレイ・ウィンストンの姿に「お前があの“ベオウルフ”だと言うのか〜ッ!」と突っ込む

など、比較的ゆったりした鑑賞をされるのが良いかなと(=^_^=)

投稿: TiM3(管理人) | 2009年1月 8日 (木) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆『ワールド・オヴ・ライズ』☆ | トップページ | ☆『棚の隅(2006)』☆ »