« ☆『アナコンダ2/ボルネオ島の迷宮(2004)』☆ | トップページ | ☆『リトル・ダンサー(2000)』☆ »

2008年7月 2日 (水)

☆『僕の彼女はサイボーグ』☆

1日(火曜)の夜。
趣味かつ依存症的に(=^_^=)切り続けてる、新聞記事関係の溜まって来とるここ最近であるが・・勤務時間終了時に「あ、今日はシネマサービスデー(¥1,000均一)だったんや!」と気付いたので、がぜん元気が戻り(おい)、会社帰りに梅田へ出て“ブルク7”へと向かった。

鑑賞の第1希望はやはり『僕サイ』こと『僕の彼女はサイボーグ』であった☆

なんばの“敷島シネポップ”で上映されてる某スペイン映画や、以前から観たい“なんばパークスシネマ”での某邦画も候補には挙がったものの「劇場への距離・開始時間・興味の高さ」の総合バランスの最も良かったこの作品を「もう一度鑑賞しよう!」と前向きにチョイスした次第だ☆

詳しいレビューに関しては、6月11日にアップした記事をご覧頂けると幸いである。

http://tim3.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_a5f8.html

今回は新たに気付いたトコロを列挙するにとどめる。

♦「誕生日に麺を食べると長生き出来る」とは(主人公)ジローの母の言葉。スパゲッティでも可☆
♦ジローと“彼女”が2008年に再会した店は「旧神戸居留地十五番舘」にあるレストラン(震災後の再建ながら、重要文化財に指定されてる)

http://www.nozawa-kobe.co.jp/15ban/pdf/15ban02.pdf (参考リンクです)

♦“彼女”がジローの部屋に飾られた某フィギュア(台座)のボタンを押すと「あんたバカぁ?」の音声が!
♦劇中では描かれないが「レストランで襲撃される1週間前に購入したロトくじが当選、身体の自由を失うことと引き替えに巨万の富を得る」なるジローの人生もあり得た。
♦86歳のジロー(老人)が21歳のジロー(現在)に伝えたかったのは「悔いのない人生を送れ」ということ。
♦竹中直人演じる“怪教授”のチョーク箱は「俺」「夢」と書かれた区画で上下に分けられてる(・ω・)
♦カピバラの※※※を食べるのはトルコの辺境に暮らすクロマ族(実在すんの?)
♦インタビューを受けてた“シーランド少年サッカークラブ”の子供は「小暮くん」と「矢野くん」。
♦ジローが“彼女”と故郷へ向かったのは品川ナンバーの「大霧交通」のバス。
♦故郷の駄菓子屋で居眠りしてたおっつぁんが蛭子能収氏(・ω・)
♦バス停の名前は「稲香」(!) どうやら「いなか」と読ませるようで、、
♦蘭山女子高に籠城した男の名前は阿部武(37歳)
♦(ジローの部屋の)窓の外、大看板に書かれてたメッセージは「まどをあけてね!」 ←劇中で唯一拝める“彼女”の筆跡!
♦“彼女”の次にオークションにかけられたのは“エルヴィス・プレスリー”のサイボーグ。
♦“彼女”の前にオークションにかけられたのは、何と“ブルース・リー”のサイボーグ! 『死亡遊戯(1978)』の終盤における黄色コスチューム(トラックスーツ)姿で、これまたお揃いの黄色のヌンチャクを持ってたし!
♦「未来のあなたが“頼んだ”」と“彼女”は言う。「未来のあなたが“命じた”」ではないトコが重要かも知れない。
♦2133年。何と未来の博物館(?)には奈良美智氏の大きな絵画が展示されてた!

〜 こんなセリフもありました(追加) 〜

ジロー「変えられた時間は、僕に何をすると言うんだろう」
   「お見事! やっぱり君は僕の“彼女”だ」
   「愛してるって言えないなら“あなたの心を感じる、感じることが出来る”と言ってくれたらいいのに」

彼女「撤収!」

追記1:岐阜・郡上八幡でロケされたらしきジローの故郷のシーン、もう今回はボロボロ泣きっぱなしでした(⌒〜⌒ι) とどめは“がばい”吉行和子さんの「ジロー? ジローなのかい?」の呼びかけですわ。ここで泣かない中年男はもはや人間ではありません(そこまでゆうか!)
追記2:結構“熟女”だったハズの吉行さんと閨を共にし、ご懐妊させた男性の存在・・劇中では一切語られなかったが、ちょっと気になるです(・ω・)
追記3:ジローと“彼女”の関係が「時間の流れ」を考慮した場合、やたらと難しくなるんだが・・特に“彼女”がジローに渡した“マスコット人形”が何処から出て来たモノかもややこしい、、未来の玩具だろうか? にしてはチープな造形だが、、

|

« ☆『アナコンダ2/ボルネオ島の迷宮(2004)』☆ | トップページ | ☆『リトル・ダンサー(2000)』☆ »

コメント

こんばんは。
よほど、琴線に触れた作品だったのですね。
本作、かなりの好評は耳に(目に?)していたものの、ちょっと驚きました。

そして・・・、以前から貴ブログで語られていた「観たい3本」のうちの一本は、何と「某スペイン映画」だったのですね。
おぉーっ! 私にとっては自殺行為なので観に行けません(>_<)、もしご覧になられましたらせめてレヴューだけでも楽しみにしています。

投稿: ぺろんぱ | 2008年7月 2日 (水) 21時29分

こんばんは

>♦ジローと“彼女”が2008年に再会した店は「旧神戸居留地十五番舘」にあるレストラン(震災後の再建ながら、重要文化財に指定されてる)

なるほど!この情報はありがたいです。
全く知らなかったです。

>♦“彼女”がジローの部屋に飾られた某フィギュア(台座)のボタンを押すと「あんたバカぁ?」の音声が!

あっちゃー!聞き逃しました。
ジローが破り捨てたポスターの方が気になっていたものですから^^

>♦竹中直人演じる“怪教授”のチョーク箱は「俺」「夢」と書かれた区画で上下に分けられてる(・ω・)

そうだったんですか。
あれは単に投げるためだけに持っているんですかね~不思議^^

個人的には3回鑑賞はない代わりにDVDが発売されたら購入したいです。

投稿: ituka | 2008年7月 2日 (水) 22時32分

ばんはです。

>よほど、琴線に触れた作品だったのですね。
>本作、かなりの好評は耳に(目に?)していたものの、ちょっと驚きました。

う〜ん・・ま、惚れ込んだと言うより「も1度観ておきたかった!」と言う興味的な部分が大きかったかも、です。

田舎のシーンで泣こう、とも決めてて(=^_^=) やっぱり泣いたのでした(=^_^=)

>そして・・・、以前から貴ブログで語られていた「観たい3本」
>のうちの一本は、何と「某スペイン映画」だったのですね。

いや、万物は流レるものでして・・次々に変わって行ってます(・ω・)
現在のトコロは(ご存じのように)『アフタースクール』とこの『REC』そして・・『ホット・ファズ』が期待の3本でしょうか。
(ミニシアター系もいっぱいあるんだけど、フォローし切れまへん(×_×))

>私にとっては自殺行為なので観に行けません(>_<)、
>もしご覧になられましたらせめてレヴューだけでも楽しみにしています。

75分かそこらなので、観やすいのはありますね。
あとは体調(気分)と残業次第ってトコでしょうか、、

投稿: TiM3(管理人) | 2008年7月 2日 (水) 23時24分

今晩はです。また行って来ました(=^_^=)

>なるほど!この情報はありがたいです。
>全く知らなかったです。

11月22日に「ここのレストランでスパを喰う」ちぅファンイベントを開きたいもんですね☆
あ、もちろんポリ容器入りのガソリンは持ち込み厳禁ですよ!(ケーキに顔面を押しつけるのはOK!)

>あっちゃー!聞き逃しました。
>ジローが破り捨てたポスターの方が気になっていたものですから^^

誰がどう観ても「エヴァ※ゲリオ※」の「ア※カ」でした。
逆にワタシはポスターを見逃してた(×_×)

>そうだったんですか。
>あれは単に投げるためだけに持っているんですかね~不思議^^

上下&9部屋ずつぐらいに分かれてました。
野球のスコアボードの形状を模してるようです(・ω・)

http://hamafan.hp.infoseek.co.jp/board/scoreboard01.html

(参考サイトです、、)

>個人的には3回鑑賞はない代わりにDVDが発売されたら購入したいです。

ボーナスディスクによっては購入するかも(=^_^=)

私的には「綾瀬さんの女優人生の中で代表作となれば良いかも・・」と思ってましたが、最近は更に妄想が加速し・・(=^_^=)
「本作に惚れ込んだハリウッドの大物若手俳優がリメイク制作を発表、何と“彼女”役にはオリジナル版同様に綾瀬さんを起用!」みたいなモノ凄い事態となったら面白いやろなぁ〜と考えてます(=^_^=)

いわゆる『オープン・ユア・アイズ』に(と言うかペネロペ・クルスに)惚れ込んだ当時のトムクル状態って感じでしょうか・・

投稿: TiM3(管理人) | 2008年7月 2日 (水) 23時37分

大霧交通→タイムトラベルのしゃれですかね (^^♪
DVDで何回も見て、どうしても聞き取れないセリフがあります。
未来の綾瀬が友達から声をかけられてる場面で、
友達=「ちょげ」
浅瀬=「まる」
としか聞こえません。
実際にはなんと言っているのでしょうか?

投稿: M | 2010年10月 6日 (水) 08時06分

Mさん、初めまして? でしょうか?

今さらながらではある本作ですが、未だに鮮烈なモノ(記憶)がワタシの中に残ってます。

清竜人くんの儚げに歌うあの歌(Send)をiPhoneに収録し、常に持ち歩いてますし・・(=^_^=)> イヤァ、、

>大霧交通→タイムトラベルのしゃれですかね (^^♪

そうなのか・・(驚)

ワタシは「模談待夢」とか「来夢来人」とかみたいに、
「夢」って漢字をまずは連想する派(←どんな派だ!)でして、
ちょっと思い付かなかったのす(⌒〜⌒ι)

>DVDで何回も見て、どうしても聞き取れないセリフがあります。
>未来の綾瀬が友達から声をかけられてる場面で、
>友達=「ちょげ」
>浅瀬=「まる」
>としか聞こえません。
>実際にはなんと言っているのでしょうか?

ええっ? 字幕表示では分かんないですか?
ワタシの拙い記憶では、それなりの会話が成り立ってたように
思いましたが・・?

ワタシもDVDを購入して、しっかり把握しといた方がイイでしょうか?(訊ねずに自分で決めろよ)

ひょっとしたらお互いの役名が(未来だから)「チョゲ」ちゃんと「マル」ちゃんだったのかも?(んなワケあるかい!)

投稿: TiM3(管理人) | 2010年10月 6日 (水) 23時05分

日本の映画を日本語字幕で見る経験がなかったので、目からうろこです。
字幕は、日本語ではなくて、聴覚障害者字幕でした。
そして、結論は、
友達=チョギ(あっち)
綾瀬=マルナンダ(うそ)
と表示されました。
なんでここだけ、韓国語?なんだろう??

投稿: M | 2010年10月 7日 (木) 22時46分

どうもです。

>日本の映画を日本語字幕で見る経験がなかったので、目からうろこです。
>字幕は、日本語ではなくて、聴覚障害者字幕でした。

巧く行ったようで良かったです(=^_^=)

>友達=チョギ(あっち)
>綾瀬=マルナンダ(うそ)
>と表示されました。

もっとちゃんとした会話だったように思うけどなぁ・・
今度観る機に恵まれたら、気を付けて観ますね☆

投稿: TiM3(管理人) | 2010年10月 7日 (木) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆『アナコンダ2/ボルネオ島の迷宮(2004)』☆ | トップページ | ☆『リトル・ダンサー(2000)』☆ »