« ☆『ファンタスティック・フォー/超能力ユニット(2005)』☆ | トップページ | ☆“特命係長・只野仁スペシャル2008”を観た(・ω・)☆ »

2008年1月26日 (土)

☆ヒース・レジャー氏のこと☆

1月22日(火曜)、ハリウッド男優ヒース・レジャー氏が28年と言う短い生涯を終えた。

新聞の小さな訃報欄でしか読まなかったので(確かなことは)詳細に知るべくもないが、睡眠薬の過剰摂取が原因ではないか、と憶測されているらしい。

思えば、彼自身の人生にも似た感じで、逆境に見舞われることの顕著な、不幸な役柄を演じることが多かった。

メル・ギブソンと父子役で共演した『パトリオット(2000)』において迎える、余りに無惨な運命・・

ビリー・ボブ・ソーントンと父子役で共演した『チョコレート(2001)』に至っては、『パトリオット』から更に深く踏み込んだ不幸が彼を襲うのだった。
・・残されたのは、彼の座っていたソファーにぽっかりと空けられた小さな穴・・

『ROCK YOU!(2001)』は彼の主演作の内、最も華やかな1本ではあるが・・その中においても「身分違いの恋」に対する外圧や「エセ槍騎士(槍闘士?)」を非難する民衆の声に苦しめられまくっていた。

『サハラに舞う羽根(2002)』の劇中世界においては、彼の愛国心や誇りが徹底的に打ち砕かれていたっけ・・

男優としてのキャリアを眺めても「最も異端的」と言おうか「新境地」と言おうか・・だった『ブロークバック・マウンテン(2005)』では、これまた余りに無情な運命にさらされる「悲しきカウボーイの半生」を異常な程のハマリ具合で見事に描いてくれた(あの作品を“西部活劇”と捉えたり“ガンファイト”に期待して観たりすると、かなりキツくアタマをぶん殴られることとなる・・)

ってことで、何処か「役の中で押し並べて(?)演じて来た悲哀を、リアルにしょいこんだまま」ってなワタシの(身勝手な)印象の中、その短いキャリアを終えてしまったヒース氏である。

機会があれば、是非(未見の)『ブラザーズ・グリム(2005)』と『カサノヴァ(2005)』は観たいと思っている。
そして遺作となってしまった『バットマン/ザ・ダーク・ナイト(2008)』も。

先代(のジョーカー役)を演じたジャック・ニコルソンの存在感(≒アクの強さ)には叶わないにしても・・彼(ニコルソン)にはきっと表現出来ないであろう「ユーモアに逃げない、ほんまもんの悲しさ」をきっちり表現して欲しいと、ヒース氏には期待したいものである。

ご冥福をお祈りします。

|

« ☆『ファンタスティック・フォー/超能力ユニット(2005)』☆ | トップページ | ☆“特命係長・只野仁スペシャル2008”を観た(・ω・)☆ »

コメント

こんにちは。
私もこのニュース、衝撃でした。
何作品か観に行き、特別なファンではなかったにせよ、この人は映画界で王道を歩いている人だと思って疑いませんでしたから・・・。

>『バットマン/ザ・ダーク・ナイト(2008)』
そうですか・・・これはバットマンということで観に行くはずなので、改めてスクリーンで彼を観るとどう感じるでしょうね。

私もこの場をお借りしてご冥福をお祈りいたします。

投稿: ぺろんぱ | 2008年1月27日 (日) 13時53分

ぺろんぱさん、ばんはです。

先週は残業ばかりで、映画どころじゃなかったのす・・(×_×)

ここしばらく、お休み前に「トマト酒」をホットであおるのが最大の楽しみだったりします(⌒〜⌒ι)

>何作品か観に行き、特別なファンではなかったにせよ、
>この人は映画界で王道を歩いている人だと思って疑いませんでしたから・・・。

ウィキペディアで(彼の)出演作にずらっと目を通しましたが、
確かに(一時期の渡辺謙氏のように)複数の作品が同年に重なっててびっくりしました。

自らに鞭打ってまで働き、燃え尽きてしまったんでしょうか・・

>そうですか・・・これはバットマンということで
>観に行くはずなので、改めてスクリーンで彼を観ると
>どう感じるでしょうね。

私的には(こう言うとファンやスタッフの方には失礼ながら・・)
「言うても、所詮はバットマンシリーズやんか」と思えてしまい
それ故に彼の死が無念に感じられます。

正直、前作の「ラース・アル・グール」の起用なんかを観た限りでは
「話題性だけで、まったくもってつまらんキャスティングや!」と思いましたから。

>私もこの場をお借りしてご冥福をお祈りいたします。

有難うございます・・

投稿: TiM3(管理人) | 2008年1月28日 (月) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆『ファンタスティック・フォー/超能力ユニット(2005)』☆ | トップページ | ☆“特命係長・只野仁スペシャル2008”を観た(・ω・)☆ »