« ☆“ヤッターマン”第1話を観たり、もする☆ | トップページ | ☆『バブルへGO!!!!!/タイムマシンはドラム式(2007)』☆ »

2008年1月18日 (金)

☆“鹿男あをによし”の第1回を観てみた☆

17日(木曜)の夜。久々に、能動的に連続ドラマを観てみた。とりあえず第1回。
奈良を舞台にした『鹿男あをによし』なる作品。「あをによし」って何じゃ〜い! と思ったら、ウィキペディア情報で「“奈良”の前に付く枕詞」と解説されていた。なるへそ(・ω・)

「神経衰弱」とあだ名される主人公の研究員・小川(玉木宏)が運命に導かれるかのように(東京から)奈良へ向かい、とある女子校の臨時教師となる。関東(鹿島市?)育ちの小川は、当初こそ奈良に対し大した感情も抱いてなかったものの、下宿の人々や同僚教師らの人柄にふれるにつれ、次第に奈良の都を好むようになって行く。

一方、日本各地で謎の地震が頻発、一頭の鹿(神の使い?)に見込まれた小川が「日本を襲うであろう何やら大変な事態」を未然に防ぐため、色々と奔走させられる・・みたいな展開らしい。

正直、第1回の作品世界からは“吸引力”ってものを殆ど感じなかった。学園ドラマとしては中身が余りにスッカスカだし、ファンタジーと言うにしても、期待感を更に高めてくれそうな気配が・・特にないのだ。

が、奈良公園/平城京(朱雀門)/東大寺/春日大社・・と主人公たちの歩き回る風景の数々は、流石に身近なロケ地だけあって、眼を(心を)奪われてしまった。
惜しむらくは、折角の古都の情景なのに、どの映像も“不自然な色のフィルター”をかけて撮影されており「台無しじゃん!」って感じで、妙にワタシの興奮を冷ましてくれたのだった。
フツ〜の色合いで、フツ〜に撮影してくれはったらそれでエエのにねぇ(・ω・)

希望としてはこの先、高畑界隈/興福寺・五重塔・・更に離れて薬師寺/西大寺/秋篠寺・・と奈良のあちこちにロケ地を拡大して欲しいトコロではあるが、きっと“鹿の活動範囲”以外での撮影はされないのかもなぁ・・(・ω・)

|

« ☆“ヤッターマン”第1話を観たり、もする☆ | トップページ | ☆『バブルへGO!!!!!/タイムマシンはドラム式(2007)』☆ »

コメント

24日(木曜)。第2回の放送も観てしまった(⌒〜⌒ι)
残業の影響で、冒頭の5分程度を観逃したが・・

今回はそれなりの展開が描かれ、
・「リチャード」と呼ばれる教頭が主人公・小川(玉木宏)に急接近。
・「言葉を話す鹿」も同様に小川に急接近。
・「マドンナ」と呼ばれる他校の女教師が現れる。
・小川がしばらく離れていた「剣道」の活動再開を余儀なくされる。

ってのが主なポイントだったか。

綾瀬はるか(藤原役)、多部未華子(堀田役)に続く第三のヒロイン、柴本幸(マドンナ=長岡役)の登場で、主人公を囲むピラミッド陣形が完成(?)した感じとなるが・・

今回は多部嬢の出番が極めて少なく、バランスを著しく欠いてる気がした。
反面「周囲の男性教諭にモテモテ」ってキャラクターの柴本さんについて「ちょっと、そこまでモテちゃうタイプでもないよーな・・」と失礼なことをアタマによぎらせたり。
どうにも、強引に「柴本さんを売り出そう!」って思惑が(←誰のだ)透けて見えてしまうのだ。

もう一方で、鹿が妙に動き回り過ぎてる印象もあった。そいつが1頭で小川の前に出現する時もあれば、左右に計2頭を従えて出現するシーンもあり、こいつら“従者キャラ”の必然性も良く分かんない。

そして、余りに鹿が動き過ぎ、喋り過ぎるために「うーん・・ロボットっぽいな、この頭部の造形・・」と何となく気付き始めたのだった。

授業らしいシーンもどんどん割愛されて行き(=^_^=)、バラエティーに富んでるかに(当初こそ)思えた「多様な教師キャラ群」も何となく持て余してる雰囲気が伝わって来たり(・ω・)

ってことで、ロケーション映像に対しては今後とも大いに期待したいトコだが、物語自体には「そろそろダメかも・・」と思い始めているワタシでもある。

投稿: TiM3(管理人) | 2008年1月30日 (水) 00時49分

31日(木曜)。第3回にして、とうとう観逃してしまった・・(×_×)

残業が長引き、いや、それでも約10分ぐらいの遅れで(ドラマの開始に)間に合うハズだったんだが・・K阪電車で人身事故が勃発し、現場検証やら何やらで約1時間を車内で足止めさせられるハメに(×_×)

ダラダラせず、とっとと会社を後にしてたら、十分に観ることが出来てただけに悔しい・・

が、観た方の意見で「今回は微妙な感じ」と言うのも小耳に挟んだ(?)ので、来週辺り、ぼちぼち「ワタシにも見極められるかな?」って気もする(・ω・)

因みにHDレコーダでは衛星第2で放送されていた某映画を録画していたため、今回はどうしようもなかったのですた、、

投稿: TiM3(管理人) | 2008年2月 1日 (金) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆“ヤッターマン”第1話を観たり、もする☆ | トップページ | ☆『バブルへGO!!!!!/タイムマシンはドラム式(2007)』☆ »