« ☆『スコーピオン・キング(2002)』☆ | トップページ | ☆『ランボー(1982)』☆ »

2007年8月11日 (土)

☆こちらミガーク探偵団☆

11日(土曜)。起きたら・・既に午後だった(×_×)
今週は特に残業も増えて来ており、かなり疲れてしまったので、「きっとこれはカラダが求める「自己修復行為」みたいなもんなんやろ」と都合良く解釈することに。
今から出掛けても、国道1号線にクルマを乗り入れた時点で、(慢性的な)渋滞に巻き込まれ余計疲れるだけやろ・・と考え、今日は溜まってる新聞記事を切って終日(ひねもす)過ごそうと決めた。

その傍ら、7日(火曜)の仕事帰りに梅田・大阪駅の北側にある、某大手家電量販店で購入したままとなっていた
『Disc Doctor Shining』なる機材をようやく開封、「お磨き作業」に勤しむこととした。

この『Disc Doctor Shining(以下、DDSと略す)』であるが、傷ついたディスク(直径8〜12センチメートル)の裏面(=鏡面、印刷のない側)の表層を削って磨き、キズを消す(低減させる)ものである。
(軟式材の研磨ヘッド(2点)にコンパウンド剤(付属)を塗布しディスクをセット後、本体をモーターで高速回転させる方式)

これまでにも何度か購入を検討したり、そのたび見送ったりしたが(Amazonにおける『DDS』の評価が大きく分かれていることによる)、最近になり不可抗力によりキズの入ってしまうディスクが増えて来たことから「試してみよう!」といよいよ決意した次第。
(因みに(ここで言う)不可抗力の内訳は・・「クルマに搭載のCDチェンジャにセット中、勝手にキズが入った」「Amazonで輸入盤CDを購入したら、「新品」の触れ込みの筈なのに、ケースも盤面もキズが入ってボロボロだった」・・と言うもの。無論、ごくたまにワタシ自身の落ち度で「拭いててキズが入った」「CDを床に落下させてしまい傷ついた(←ワタシのココロにも・・)」って原因もあるにはある)

この『DDS』、「CDプレーヤー型の本体」に「電源アダプタ」「洗浄(クリーニング)キット」「修復(リペア)キット」「仕上げ磨き用クロス(布)」「予備用ヘッド」が同梱されたパッケージで、見た目はかなり安っぽい。
価格は¥5,600-で売られてたモノを(溜まってた)ポイントを使い¥4,470-まで下げて買った。
が、別途売られてる「洗浄キット」「修復キット」がそれぞれ¥1,800-ぐらいすることを考えたら、本体のみで¥2,000-ぐらいになると考えられ「まぁ、アリかな」と納得出来るレベルかも知れない(そう考えると、本体価格に迫り過ぎてる各キットの価格設定にもスゴいもんがあるけど(・ω・))。

ひと昔(以上)前に愛用してた「CDプレーヤー」に外観的にそっくりな本体。造りが実に・・安っぽい(×_×) 裏の表示を見ると「FOR HOME OR OFFICE USE」と書かれてて笑えた。それって区別になってないやんか!
因みに本体&アダプタともに、燦然と輝く(←輝かんでエエけど)「MADE IN CHINA」の文字。きっと塗装面を戯れに舐めたりしたら毒性物質にやられて即座に死んでしまうに違いあるまい(×_×)

で、使用感であるが
・(浅い)引っかかりキズ、拭きキズにかなり効果を発揮!
・打ちキズ、えぐれキズの修復は絶望的か・・
ちぅ印象。
作動中の“チープ&ラウド”な音に「大丈夫かよ!?」と不安感が拭えないが、そこは安心して良いだろう。
(ただ、ロックボタンがないので、作動中にフタを開けないこと! ディスクが顔面に飛んで来る可能性あり)

本日は以下の3枚を磨いてみた☆

「シャー・ルク・カーンのプロモーションDVD」・・数年前、JR西※鶴駅そばにある某インド料理店で購入したもの。どうやら長年店内で使用され続けたモノらしく、恐ろしくムチャクチャにキズだらけだった(×_×)

⇒3回研磨(修復)+1回洗浄。深いキズは修復不可能だったが、「これ以上は仕方ないな」ってなレベルまでは回復した。更なる修復にこだわるなら「磨き剤」を「粗いモノ」に変えて取り組むのが良いか?(そこまではやらないことにしたが)

「R・ケリーのCDアルバム」・・安い中古盤を購入。安いだけあって、キズが何ヶ所か入ってた。

⇒1回研磨+1回洗浄。大成功! ほぼ新品状態にまで回復した! 外周沿いのキズのみが細く残されたが、美品と(私的には)評価出来るレベル。「盤面にかなりうるさい」ワタシが見ても納得の仕上がり☆
因みに研磨だけを終えた状態では「表面全体が曇った感じ」であり、大いに不満が残る。
マニュアルでは「仕上げクロスで磨け」と記載されてたが、「コツがありそうで怖い」ため敢えて「洗浄仕上げ」とした。結果的には「布仕上げ」より「機械仕上げ」の方がイイんじゃないかと思う。

「ホイットニー・ヒューストンのCDアルバム」・・先週末、クルマのCDチェンジャ内でキズの入ったもの(×_×) これが今回『DDS』購入を決断させた“事件”でもあった(⌒〜⌒ι)

⇒洗浄のみ1回施行。結果「細かい擦れキズ」がくっきりと浮かび上がった(×_×) やはり洗浄では限界があったようだ。今日はやんないけど、この次は「研磨⇒洗浄コース」で試そうと思う。恐らく完璧に復活するハズ☆

って感じで、「ネット上での評価」に迷わされまくった『DDS』だったが、自らを“人柱”にしつつ(=^_^=)試したトコロでは「なかなかエエじゃないの!」と納得出来るレベルだった。
メーカーさんももっと貪欲に「品質改善(←根本的に)」「パッケージデザイン改善(←根本的に)」「宣伝戦略(←かなり強化する必要アリ)」を断行したらエエんではなかろうか(潜在的なニーズは決して少なくない筈だ)。

ちょっと笑えたのが「“本体フタを開くボタン”を押すつもりで、横にある“クリーニング開始ボタン”を押すと、誤作動で本体が回転し始める」現象。放置しとくと(自動設定されてる)約1分間、本体はひたすら“空回り”し続けるようだ。
慌ててフタを開くと、開いてる間だけは緊急停止するも、フタを締めるとまた(残り時間ぶん)回転を始める。。

この症状って「本体から(アダプタの)ジャックを抜く」ことでしか「命令解除」出来ないみたいだ。。
「操作者の意思」より「本体内蔵のタイマー」が優先されるシビアな設計・・何とかならんのか、おい(・ω・)

|

« ☆『スコーピオン・キング(2002)』☆ | トップページ | ☆『ランボー(1982)』☆ »

コメント

おはようさんです。

ほぼ、満足のいく仕上がりになるみたいやね。
音はどう?高音がシャリシャリと耳障りになったりしない?

途中で止められないの?
価格の都合で凝った停止ボタンだの何だのは付けられなかったのか?

それとも、善意で考えると内蔵タイマーで磨くのが一番磨き不足や磨き過ぎによるトラブルが防げるってことなのか・・・

俺的には、予算の都合に一票やね( ̄ー ̄)ニヤリッ

投稿: Pokerface | 2007年8月12日 (日) 08時09分

なんてヘンなタイトルの映画・・・と思っていたら違いましたね(^_^;)。そういえば『』が付いていませんでしたね。

喰い付きどころが違うかもしれませんが、「梅田・大阪駅の北側にある、某大手家電量販店」というのは何故に「ヨ○○シ○○ラ」と仰らないのか、もしや何やら政治的背景でもおありかと想像を楽しんでおります。

お磨き作業お疲れ様でございました。

投稿: ぺろんぱ | 2007年8月12日 (日) 18時21分

おぎょえ?!

昨夜、更に7枚(DVD×4、CD×3)を磨いたトコロ、仕上がりが良いには良いんだけど・・
“電灯にかざす”ように盤面を観た感じ、ちょいと研磨痕が“分かる”ような感じがありました。

工程を特に変えた訳でもなく、可能性として「CDの材質が微妙に異なってたのかも(製造の会社や年月により)」と解釈してるんだけど。。

更に色々試してみようかな・・って現状です。
まぁ、研磨痕が微妙に分かろうが、キズが残ることに比したら「心的外傷度」はだいぶ違うんですけどね(⌒〜⌒ι)

投稿: TiM3 | 2007年8月12日 (日) 23時58分

>音はどう?高音がシャリシャリと耳障りになったりしない?

どうかなぁ? スピーカーレベルでは問題ないですね。
ヘッドホンではどうやろ・・(汗) そんなに極端な研磨レベルじゃないハズだけどね。

>途中で止められないの?
>価格の都合で凝った停止ボタンだの何だのは付けられなかったのか?

安いなら、このままでエエです(=^_^=)

>それとも、善意で考えると内蔵タイマーで磨くのが
>一番磨き不足や磨き過ぎによるトラブルが防げるってことなのか・・・

そもそも、どう言う理屈で「洗浄:1分」「修復:4分」なのかが分かんないんだけどね(⌒〜⌒ι)
「洗浄:2分」「修復:3分」では何があかんのやろか。。

投稿: TiM3 | 2007年8月13日 (月) 00時03分

ぺろんぱさん、ばんはです。

さっきまで『タイフーン』って韓流映画観てましたが、チャン・ドンゴンええですねー(=^_^=) 「4ツ足で走らない」彼はカッコいいと思います(=^_^=)

>なんてヘンなタイトルの映画・・・と思っていたら違いましたね(^_^;)。

小学生時代に読んだことのある児童文学シリーズで
『こちらマガーク探偵団』ってのがあったので、それをパロディにしました。
きっとこんなネタにピンと来る人は国内に27人ぐらいでしょう(←どう言う根拠による人数やねん!)

>「梅田・大阪駅の北側にある、某大手家電量販店」というのは
>何故に「ヨ○○シ○○ラ」と仰らないのか、
>もしや何やら政治的背景でもおありかと想像を楽しんでおります。

「回しもんじゃないですよ」ってメッセージですかなぁ(⌒〜⌒ι)

他に、私的には「某国営放送」って言い方が結構好きだったりしますね。
「O阪市」とか「i知県」とかも。。

>お磨き作業お疲れ様でございました。

ワタシはセットするだけなので、機械がもっとお疲れさんな感じですね(=^_^=)>

ではでは。

投稿: TiM3 | 2007年8月13日 (月) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆『スコーピオン・キング(2002)』☆ | トップページ | ☆『ランボー(1982)』☆ »