« ☆『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊(1995)』☆ | トップページ | ☆こちらミガーク探偵団☆ »

2007年8月11日 (土)

☆『スコーピオン・キング(2002)』☆

古い映画メモから・・(・ω・)

7月15日(日曜)の鑑賞。
これまでにも何度か地上波放送で観たよな気がするが(=^_^=)、本家(『ハムナプトラ』シリーズ(1998)(2001))よりもよっぽど面白い“スピンアウト(派生)作品”であると思う。きっと映画評論家・淀川長治さん(故人)が生きておられたら、メチャメチャお気に入りの1作となった筈! ・・であろう、きっと(=^_^=)

古代エジプト時代の砂漠&王宮を舞台に、マッチョな主人公マサイアス(=暗殺者の血筋を誇る部族の末裔)が、“無敗王”メムノンへの復讐のために、旅を続ける物語。

シンプルな進行ながら、無駄なキャラがおらず、ダレ場も少ないままガンガン突き進んで行くのが良い。唯一、ちとヒロインの印象があの世界観にそぐわない気がしたが・・ま、コレは私見に過ぎないンだろう。

本家では「CGキャラ」に過ぎなかった“スコーピオン・キング”を演じるザ・ロック(本業は格闘家とのこと)が生き生きと描かれている。やっぱりアクション俳優は「CG造形ではアカン」ってことだろう。

本作で一番好きなシーンは、飛んで来る矢を防ぐべく、巨大な銅鑼(ドラ)に隠れる感じでマサイアスが、それをゴロゴロ転がしながら移動するトコロ。直後に、勢いのついた銅鑼が楼閣のレンガ壁を崩して転落して行くんだが、上空からの映像で「手前に(屋根に)ぶら下がるマサイアス、奥のはるか地上に(落下⇒着地後)ゴロゴロ転がって行く縦向きの銅鑼」ってカメラワークをCGを交えて描いてる、その数秒間こそが「最高」である!

また地上波で放送される機会があったら、そのシーンだけでも観てみましょう(=^_^=)

※助演してる、マイケル・クラーク・ダンカンの女装シーンも、大画面で観たら、結構キッツイもんがあると言えようか。。

|

« ☆『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊(1995)』☆ | トップページ | ☆こちらミガーク探偵団☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊(1995)』☆ | トップページ | ☆こちらミガーク探偵団☆ »