« ☆ノートPC、入院す(×_×)☆ | トップページ | ☆先週のおおまかな流れ☆ »

2007年7月26日 (木)

☆“殿下”の新作アルバム『Planet Earth』☆

そうそう。
書いておきたいことがあるので、書いておく。

23日(月曜)に発売となった、Prince(愛称:殿下)のニューアルバム『Planet Earth』のことである。

ワタシがCDを購入した際の「聴き方」の段階としては

1)自室にて「作業時に」スピーカーで聴く
2)自室にて「就寝時に」ヘッドフォンにて聴く
3)クルマを「運転時に」スピーカーで聴く

の3ツがあるんだが、この作品・・購入当夜の 1) における評価がすこぶる悪かった(・ω・) 何か端的に言うと「ヌルかった」のである。各曲ともキラキラしてる感じは全般的にあるも、パンチが効いてないと言おうか、激しい印象が全くなかった。
が、翌日の深夜 2) を試してみたトコロ、評価が急上昇した(=^_^=)
(各曲を構成してる)細かい「音」の1つ1つに「隙(すき)」がなく、スゴいなぁ・・と感心するばかりだ。

ま、私的に一番ノックアウトされた殿下の作品は14枚目である『ラヴ・シンボル(1992)』だった訳であるが、まぁあの頃は(音楽)業界全体がイケイケだったし・・ ←かのアルバムから遡る形で作品を集めて行った。

さて、本作。難を言うとすれば「あまりにそっけないパッケージ」であろうか。でっかいシンボルマークが(眺める角度により)燦然と輝くジャケットこそ、なかなかの力強さ(←「なんか文句あるかコラ」的な)が感じられて良いが、ブックレットが付属してないし、そもそもジャケット裏を眺めても収録曲すら一切記載されてないのだ(×_×)

曲名も分からないって・・(・ω・)

因みに、ワタシとしては「トラック6」と「トラック8」を強力に“ローテーション聴き”したいと思う。
6.Mr.Goodnight を聴けば「ああ、殿下・・やっぱりラップが好きなんやなー」と愛おしく思えて来る。決してヒップホップ路線じゃないんだが、実に楽しそうにライムしてるのである。
8.Chelsea Rodgers はイントロ(序盤)を耳にした瞬間、そのベースラインに「これってDaft Punk の『Around the World』なのでは・・」とつい連想してしまうんだが、そこに強引に(?)ホーンなどが絡み、殿下独自の味付けをして行くので、次第に気にならなくなる(・ω・) コレがファンクかつディスコな感じでかなりイイ!
個人的に「殿下、ホントはロック系よりファンキーなジャズを製作するのが一番巧そうだし、実際イキイキしてるんじゃないの?」と思ってしまったりもする。

地味だけど普遍的、新しくはないけど他のアーティストにはない(構想すら出来ない)作品世界って気がする。
きっともう本人にしたら「売れようが売れまいがどうでも良い」ってレベルの世界なんかも知れない。

が、まだまだ付いて行けるような気がする。

数多くのフォロワーが現れては沈んで行った(?)殿下と言う不思議な存在。
彼はどこへ向かうのだろう?

|

« ☆ノートPC、入院す(×_×)☆ | トップページ | ☆先週のおおまかな流れ☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆ノートPC、入院す(×_×)☆ | トップページ | ☆先週のおおまかな流れ☆ »