« ☆『ユナイテッド93』☆ | トップページ | ☆『夕陽のガンマン(1965)』☆ »

2006年9月19日 (火)

☆だら〜んと連休終わる(×_×)☆

18日(月曜/祝日)。早起きし、イキイキと「連休最後の1日」を楽しむぞ〜!
・・と思ってたのに、起きたのは午後1時を過ぎた頃だった(×_×)

遅過ぎる朝食を食べつつ、TV大阪で放送されてた『WRC(世界ラリー選手権)/ラリージャパン』の特番(?)を途中から観る。
第11戦ってことで、この前に北海道で開催された内容のダイジェストだ☆

「シトロエン・クサラ」と言う小振りなマシンがダントツでトップをもぎ取った印象だったが、余り(WRCに)詳しくないワタシから観ても「スバル・インプレッサ」はボディサイズが大き過ぎるように思えた・・か。
次のインプレッサはボディをハッチバック(ホットハッチ)型に転換する、との憶測(?)も浮上しているが、それも賢明な判断かも、と現行型の走行を観てる限りは感じた次第。
(因みにシトロエンは次に「C4」をWRCに投入する予定だそうだ)

にしても、WRCの映像はホントに興奮するし素晴らしい! 直線だと時速140km以上で走らせるようで、ドライバーって瞬きしないのか、汗で掌がベタベタにならないのか(←それはオレか)、腰痛が出ないのか(←それもオレか)、アクセル踏みっぱなしの右足が疲れないのか、ホンマに驚異的である。
ゴール直後のマシンのホイール隙間から(ブレーキ)キャリパーの炎上してるのが見えた映像も凄まじかった!

すっかり舞い上がってしまったワタシは、すぐさま愛車でドライヴに出かけることとしたのだった(=^_^=) ←こういう状態下のサンデードライバーってもっとも事故率が高くなってるはず(=^_^=)

|

« ☆『ユナイテッド93』☆ | トップページ | ☆『夕陽のガンマン(1965)』☆ »